プロフィール+プチ日記

昭和⇒平成⇒令和の三元号を生きている千葉県の片田舎に住んでいます。

生まれは東京の下町で小学校入学まで生活していました。この当時の記憶はほとんど残っていませんが転校前の友達とのお別れの時は、なんとなくですが記憶が残っています。

父の仕事の関係で小学校入学後、数か月で千葉県のとある市に引っ越し高校卒業まで暮しました。

高校卒業後、東京の下町に通勤や通学の関係で一人暮らし就職後千葉の実家に戻り転職後に神奈川県に住み結婚後の転職後に又千葉県に戻り現在、親元の近くに住んでいます。

特に取り柄もなく普通より低い所得で子供2人を育て去年に孫が出来ました。

仕事も職場の人間関係で疲れ定年間際でリタイヤ。

次の職場もなかなか決まらず、ただ時間を過ごしても仕方ないのでブログなど初めてみました。

現在気になるのが健康についてで、時間が出来て買ってきた食材の表示をマジマジとみると知らない名前の添加物がたくさんあってビックリ。いままでは見ても総カロリーくらいなものでした。

考えてみれば表示されている添加物はすべて体の中に入り体をつくる上で無関係ではないんですね。

しかし知っても何が出来ると言う訳でもないと思いもしましたが知らないで闇雲に食べて暮らすより出来る出来ないではなく知ること自体が無駄にはならないのでは思って添加物についていろいろ調べだしたら面白くなってきてブログの中核として書いてみました。

2020年の1月の中頃から訳も分からず始めて、3月頃からコロナウイルスの影響で、殆ど聞こえは良いですが自宅にて自粛。

5月中頃に緊急事態宣言が周りの県など解除されてますが千葉県は、継続中なので自粛中です。

千葉県の自粛が解除後、職探し再開するもハローワークに希望する職業の募集も少なく悪戦苦闘中。

失業給付も後わずか。年が明ければ無職無休の生活が始まります。

2021年.

お年が明けて早12日。東京、神奈川、千葉、埼玉に二回目の緊急事態宣言が発出されて数日が過ぎたた。先日には多くの式典が中止されたが成人式でした。自分の近い身内には今年成人にあたるものはいないので特別な事はなかった。

それにしてもコロナ終息してくれないと困りますね。

1/26(火)本日で失業給付が終了してしまう。少ないと言え毎月支給されていたのは大変助かった。自分はコロナの影響で退職したのではないが現在、一都七県に緊急事態宣言が2/7まで発令中です。

こんな状態で給付打ち切られてもと思っていましたが規則ならしかたないと諦めていたのですが、なんと60日間の給付の延長が認められました。最近では麻生財務大臣などの嫌みの発言が多い中、休職中の人にこんな対応がさせれいたなんて。少し見直しました。日本は、失業率は諸外国とくらべ低いとか時々耳にしますが、当事者にはそんな低いとか高いとか関係ないんです。いま自分が置かれている現状だけが真実なんです。失業給付の蓄え金も多い上支払ってきたものがその恩恵が受けられてホント今はホットしてます。

花粉症奮闘記