その他

その他 その他

その他

  1. 「カロリー」と「エネルギー」
  2. 水分
  3. 新陳代謝
  4. 基礎代謝
  5. 血糖値とGI値
  6. 細菌とウイルス
  7. 初物(はつもの)
  8. 賞味期限と消費期限
  9. そばとうどん
  10. アイスクリーム
  11. 水道水
  12. 足が早い
  13. ミネラルウォーター
  14. 素麺と冷麦
  15. 遺伝子組み換え
  16. 濃縮還元とストレートジュースの違い
  17. レトルトパウチ
  18. 豚バラと豚コマの違い
  19. 鶏ささみと胸肉の違い
  20. 熟成肉って何
  21. 豚肉のロースと肩ロース
  22. ハム・チャーシュー・焼豚・煮豚
  23. 電子レンジは危険なのか
  24. ボンレスハムとロースハム
  25. 米油(こめあぶら)
  26. カレーの香り クミン
  27. しそと大葉の違い
  28. しその栄養と効能
  29. 揚げ物油の違い
  30. 牛脂とラードの違い
  31. ざらめと砂糖の違い
  32. 三温糖・きび砂糖・ブラウンシュガー
  33. 乳糖って何
  34. ヨード卵って何
  35. 新じゃがって何
  36. 塩の違いって何
  37. きみぷちって何
  38. なぜ卵は安く買えるのか
  39. 生卵は危険な食べ物なの
  40. 生卵の白身の害
  41. たまごは一日3個までって本当か
  42. 液状の冷凍卵って何
  43. 安い豆腐の秘密
  44. 低温殺菌牛乳ってどんな牛乳
  45. 成分調整牛乳と成分無調整牛乳の違い
  46. 低脂肪乳・無脂肪乳は牛乳とは言わない
  47. 牛乳は体に悪い
  48. 牛乳を温めると出来る膜ってなに
  49. 発酵乳は牛乳の仲間だと思ってました
  50. 食品を長く保存するコツ1
  51. 食品を長く保存するコツ2
  52. 食品を長く保存するコツ3
  53. 生はちみつって普通のはちみつとの違い
  54. 小さなトマトたち
  55. 炭酸水の期待される健康パワー
  56. 缶コーヒーは悪魔の飲み物って本当?
  57. 水道水は世間で言われるほど危険なの?
  58. 水道水との付き合い方
  59. 水道水の安全基準はミネラルウォーターより多い
  60. トクホって何?
  61. パントテン酸カルシウムって何?
  62. 小麦たんぱくって何?
  63. パン派に忍び寄る闇
  64. 大豆の健康効果
  65. よく目にする体に悪いと言われている食べ物
  66. 出来れば食べない方がいい食べ物
  67. 驚愕の事実 うどんと素麵の違いは太さだけ
  68. 食の雑学
  69. 麺の雑学
  70. 体からのSOS
  71. 麺類のつゆの違い
  72. 適当な外食は辞めよう
  73. 適当な外食は辞めよう2
  74. カロリー神話の崩壊
  75. 新型栄養失調って何?
  76. 知らないうちに陥る新型栄養失調
  77. 納豆を食べ過ぎた末路
  78. 体を労わる食材 納豆
  79. 一流の頭脳
  80. 間食で食べてもOKな食べ物
  81. 快眠へのアイディア
  82. おデブになる食品10選
  83. ウォーキングで起こる体の変化
  84. 正しいウォーキング
  85. 医師が教える食事術2
  86. クロロゲン酸(コーヒーポリフェノール)
  87. 卵アレルギーとインフルエンザワクチン
  88. ご飯とパン 朝食で食べるならどっち?
  89. 牛肉・豚肉・鶏肉の栄養の違い
  90. 我慢しないでおやつを食べよう
  91. トマトの優れた栄養価
  92. トマト缶の選び方
  93. 野菜からは摂取出来ない効能を持つキノコ
  94. キノコの効能を種類ごとに調べてみた
  95. 食用油の種類と効能
  96. 体を温めてくれる飲み物 6選
  97. コーヒーに秘められた健康パワー
  98. みんな大好き カレーの健康効果
  99. カレーを不健康にする悪魔
  100. デトックス効果が期待できる食べ物7選
  101. 卵を食べるなら ゆでたまごで
  102. 卵の誤解と健康パワー
  103. 牛乳の優れた効能効果
  104. 不健康な牛乳を選んでませんか
  105. 豆乳の優れた効能効果
  106. 豆乳と牛乳を比べてみた
  107. 名前に騙されている?ジュースの闇
  108. マヌカハニーの優れた健康パワー
  109. 中毒性のある白砂糖から身を守る
  110. ヨーグルトは不健康食品なのか
  111. アスタキサンチンの知られざる健康効果
  112. あなたの疲れがとれない原因は?
  113. 白ゴマと黒ゴマの違い
  114. うなぎ、天丼、焼き鳥のタレの違い
  115. 食品群って何?
  116. 癌リスクを大きく下げる食品が存在した
  117. 食べ過ぎた後の対処法
  118. 長ネギの健康パワー
  119. スーパーフード その名はナッツ
  120. 太りにくいケーキの食べ方
  121. かぼちゃの健康パワー
  122. 白米を玄米に変えるだけで健康パワーUP
  123. 太りにくい炭水化物があった
  124. ギネスも認めたアボカドの優れた栄養素
  125. ブルーベリーの栄養価の凄ごい
  126. アスパラガスの健康パワーが凄い
  127. 朝ごはんがもたらす6つのメリット
  128. コーヒーの健康効果は飲み方しだい
  129. パンが太りやすいって本当?
  130. イチゴの健康パワー
  131. 健康そうにみえて不健康な食品
  132. 美味しい果物にもあった血液サラサラ効果
  133. 裏の成分表を見よう!
  134. 発酵食品の健康パワー
  135. 色に秘められた野菜の健康効果
  136. 間食のやめ方
  137. 果物にまつわるウソホント
  138. 炭酸水徹底解説
  139. ひと手間で栄養価アップのコツ
  140. 間違ったダイエット法
  141. 水分補給のタイミング
  142. 一杯のスープダイエットの凄さ
  143. 冷やし麺ばかりだと太りやすい
  144. 夏バテ予防の食事4選
  145. 夏バテしやすい食事4選
  146. 1日350gの野菜を食べよう
  147. 追熟させる果物とさせない果物
  148. 魚を食べるメリット
  149. 肉の再冷凍について
  150. 筋トレに必要な栄養素
  151. カロリーゼロ表示のウソ!
  152. 夏場に摂りたい栄養素3選
  153. トクホと違う機能性表示食品
  154. ダイエットの停滞期どうすればいいのか
  155. 状況別、夏場の飲みもの
  156. スポーツドリンクの違い
  157. 飲む点滴 甘酒
  158. 食べ合わせの良い食べ物
  159. 太りにくいアイス
  160. 夏バテ対策8選
  161. プリン体の多い食べ物少ない食べ物
  162. 意外な炭水化物
  163. ダイエット中お勧めなお酒
  164. お菓子の飽和脂肪酸
  165. 飽和脂肪酸の多い食べ物
  166. 骨粗鬆症について
  167. アメリカのマイ・プレート
その他

出来る事から実践! 無理の少ない減塩生活

現代の食生活において、塩分の摂りすぎは健康に悪影響を及ぼす大きな要因の一つです。 高血圧、心疾患、脳卒中など、塩分過多はさまざまな深刻な病気のリスクを高めます。 しかし、日々の食事の中で塩分を減らすのは簡単ではありません。 また濃い味付けは...
その他

酸っぱくなったみそ汁どうしてます?

日本独自の汁物、味噌汁。 作ってすぐ食べる分には問題ありませんが食べきれずに翌日など温めて食べた時に、もし酸っぱい味や少し臭いがする場合どうしてますか? 即座に腐っていると判断し、食べるのを止め廃棄した方がいいのでしょうか? でも勿体ないか...
その他

細菌性食中毒に気を付けけて!

日常の食事を楽しむ中で、私たちはしばしば見過ごしがちなリスクがあります。 それは「細菌性食中毒」。 食べ物や飲み物を通じて体内に入る細菌が引き起こすこの健康問題は、誰にでも起こり得るものです。 特に気温が上昇する夏場や、食材の取り扱いが不適...
その他

全粒穀物を上手く取り入れようよ!

最近見かける玄米や全粒粉パンといった「全粒穀物」。 健康志向の高まりと共に、全粒穀物への注目が急速に高まっています。 白米や精製された小麦粉が長年の間私たちの食卓を占めてきましたが、全粒穀物には、それらにはない多くの栄養素が含まれています。...
その他

どうしても我慢できない時の夜食

ダイエット中、残業や忙しさで夜遅い食事になってしまうい夜にお腹が減って我慢できないこともありますよね。 もちろん、食べずにそのまま寝てしまうのが一番です。 ですが、我慢してストレスが溜まると反動がきてしまう原因になることも。 そんな時、食べ...
その他

あ~残念! 無意味な健康食品があった

今、健康に気を使って、あなたが食べたり飲んだりしているその健康食品。 実は健康になるどころか全然意味ないものにお金を払っているかもしれませんよ。 今回は、騙されないで、実は無意味な健康食品5選を取り上げてみました。 健康食品って何? そもそ...
その他

市販のカレールウは危険? おうちカレーをヘルシーにする方法

ほんらいカレーにはスパイスや生姜・にんにく・玉ねぎなどの香味野菜により新陳代謝を高め、脂肪燃焼・発汗促進を促す効果があります。 これって、ダイエット中に食べてもと言うより実はお勧めなんです。 しかし市販のカレールウは油分が多く、カロリーが高...
その他

開封済みの焼肉のたれ残ってませんか?

どうしても少し残ってしまう焼肉のたれ。 ほんの少量なら捨てる事も出来るのですが中途半端に残ると捨てられず、冷蔵庫の中に長い期間残ってしまいます。 いつ買ったかも忘れてしまう開封済みの焼肉のたれは、いつまでに食べるのが正解なのでしょうか? ま...
その他

意外と知らない 乾物を上手に活用しよう!

生野菜は気候などにより価格変動が大きいですが、乾物は比較的安定していて家計にうれしい食材なんです。 野菜以外の乾物にも、保存が効いて手軽に使えるものがたくさんあり、ダイエット中の皆さんに是非とってほしい栄養も豊富です。 今回は、おすすめの乾...
その他

野菜不足解消は野菜ジュースだけでOKなの?

忙しくて野菜が不足しがちなときに便利な野菜ジュース。 野菜ジュースを飲んでさえいれば、野菜不足にはならないよねって考えてませんか? 「なんとなく飲んでいると安心」と思うかもしれませんが、野菜ジュースにはメリットもある一方で、デメリットもある...