体内組織をいつもフレッシュに保つ 新陳代謝

スポンサー
その他

新陳代謝と基礎代謝は一体何が違うのでしょうか?新陳代謝が一体なんなのか、また、新陳代謝を活発にするためにはどうすればいいのか、詳しく解説していただきました。新陳代謝の意味を知って、美しい毎日を実現しましてみてはいかがでしょう。

新陳代謝

毎日、体の中に酸素や栄養、水分といったものを取り入れて、汗や尿、吐息など、不要なものを排出するということを繰り返しています。これを行うことで、体内組織をいつもフレッシュに保つことができるのです。

新陳代謝とは、体の中の古いものがだんだんと新しいものに入れ替わることを指します。髪の毛が抜けて新しく生えてきたり、肌の古い角質が取れて新しい皮膚に変わったりするのも、新陳代謝の働きがあるからです。

基礎代謝との違い

●新陳代謝は
新陳代謝は、古いものと新しいものが入れ替わる「動的な代謝」です。新陳代謝が行われるためには、体内で活発に新陳代謝のための活動が行われる必要があります。
●基礎代謝は
基礎代謝は、生命維持のために使われるエネルギーのことで、寝ているときにも行われるものです。新陳代謝が動的な代謝であるのに対して、基礎代謝は「静的な代謝」だといえるでしょう。
●どちらも加齢やホルモンバランスの崩れで低下しやすい
新陳代謝も基礎代謝も、加齢やホルモンバランスの崩れで低下しやすくなってしまいます。どちらも女性の美しさや健康を維持するために大切なものですから、「6時間以上の睡眠をとること」、「外食・コンビニ食を食べすぎないこと」、「アルコールや煙草を控えること」の3点を日頃から意識して、代謝の低下を防ぎましょう

年齢を重ねるにつれて、だんだんと傷が治りにくくなったり、肌トラブルの回復に時間がかかったりするようになります。このような問題を解消して、お肌や髪の生まれ変わりを促進するためには、新陳代謝を高めていくことが大切です。加齢に伴う新陳代謝の低下は避けることができませんが、少しでも良い状態をキープできるように、毎日の生活習慣を見直してみましょう。

代謝の速度

新陳代謝

人体は、1日で1兆個もの細胞を入れ替えています。不要になった細胞は死んで、その近辺の元気な細胞を細胞分裂させて2個にし、その一つを失った細胞に入れ替えて成長させます。人体の細胞の数は、約60兆個で、単純計算すれば、毎日1兆個の細胞が入れ替わり、1ヶ月で30兆個、2ヶ月で60兆個が新しい細胞になっていきます。

細胞

人体を構成している細胞は、約250種であり、その更新速度は、各々の組織や臓器によって、次の4つに大別されます。

速やかに更新される細胞    :表皮,角膜,消化器系上皮組織,精巣上皮,造血組織,リンパ組織など
ゆっくり更新される細胞    :呼吸器上皮,尿細管上皮,肝細胞,膵臓,結合組織細胞,胃の壁細胞,副腎皮質細胞など
生涯に一部しか更新されない細胞:平滑筋細胞,脳神経膠細胞,骨芽細胞,副腎髄質細胞,褐色脂肪細胞など
生涯更新されない細胞     :神経細胞,心筋細胞,セルトリ細胞など

主な細胞の更新速度

    :早い細胞は1ヶ月で約40%、遅い細胞は約1年で全て入れ替わる。
の粘膜 :約3日で全て入れ替わる。
の微絨毛:約1日で全て入れ替わる。
肝臓   :早い細胞は1ヶ月で約96%、遅い細胞は約1年で全て入れ替わる。
腎臓   :早い細胞は1ヶ月で約90%、遅い細胞は約1年で全て入れ替わる。
筋肉   :早い細胞は1ヶ月で約60%、遅い細胞は約200日で全て入れ替わる。
皮膚   :約1ヶ月で全て入れ替わる。
血液   :4.5~5.0リットルの血液は100~120日間で全て入れ替わる。
    :幼児期は約1年半、成長期は約2年未満、成人は約2年半、70歳以上は約3年で全て入れ替わる。
肌    :10歳代で約 20日周期、
      20歳代で約 28日周期、
      30歳代で約 40日周期、
      40歳代で約 55日周期、
      50歳代で約 75日周期、
      60歳代で約100日周期で全て入れ替わる。

血液の入れ替わり

代謝に一番影響をあたえるのは、血液だと思います。脳や臓器、骨なども血液によって運ばれたもので代謝されます。血液は120日で入れ替わると言われており1日に約20ccが作られ汗や尿に混じり出ていくことで入れ替わっています。すなわち、しっかりと体質改善をするためには120日(4ケ月)が必要ということになります。
この代謝サイクルを保つ上で重要なのが血液です。新陳代謝は、血液が細胞に酸素や栄養をきちんと送り届けることで、この生まれ変わりのサイクルが保たれています。
しかし偏った食生活や高脂肪、高カロリーの食事が続くと身体の血管が目詰まりをおこし、毛細血管に血液が届きにくくなってしまい、正常に新陳代謝が行われなくなってしまいますので健康でいるためには血液はとても大事な役割を果たしているのです。

たとえば中性脂肪が高かった方は食生活を変えてみたり、γ‐GTPが高かった方はお酒を控えてみたりと120日間で血液から変えてみてはどうでしょうか。
予防医療でこれからも健康でいられるために、検査を受けご自身の身体の数値をしっかりと見直してみましょう。数値は変わりやすいものなので、1度検査を受け安心するのではなく、定期的に検査を受けることをおすすめします。

コメント