人は食べた物で創られる

人は食べた物で創られる人は食べた物で創られる

体の仕組み

    1. 人は食べた物で創られる 体の仕組み①脳
    2. 人は食べた物で創られる 体の仕組み②目
    3. 人は食べた物で創られる 体の仕組み③耳
    4. 人は食べた物で創られる 体の仕組み④鼻
    5. 人は食べた物で創られる 体の仕組み⑤口
    6. 人は食べた物で創られる 体の仕組み⑥皮膚
    7. 人は食べた物で創られる 体の仕組み⑦心臓
    8. 人は食べた物で創られる 体の仕組み⑧肺
    9. 人は食べた物で創られる 体の仕組み⑨肝臓
    10. 人は食べた物で創られる 体の仕組み⑩胆嚢
    11. 人は食べた物で創られる 体の仕組み⑪脾臓
    12. 人は食べた物で創られる 体の仕組み⑫腎臓
    13. 人は食べた物で創られる 体の仕組み⑬胃
    14. 人は食べた物で創られる 体の仕組み⑭十二指腸
    15. 人は食べた物で創られる 体の仕組み⑮膵臓
    16. 人は食べた物で創られる 体の仕組み⑯小腸
    17. 人は食べた物で創られる 体の仕組み⑰大腸
    18. 人は食べた物で創られる 体の仕組み⑱骨
    19. 人は食べた物で創られる 体の仕組み⑲関節
    20. 人は食べたもで創られる 体の仕組み⑳筋肉
    21. 人は食べた物で創られる 体の仕組み❶ホルモン
    22. 人は食べた物で創られる 体の仕組み❷神経
    23. 人は食べた物で創られる 体の仕組み❸免疫
    24. 人は食べた物で創られる 体の仕組み❹血液
    25. 人は食べた物で創られる 体の仕組み❺人体の構造

健康維持

    1. 免疫と抗体
    2. 自然治癒力
    3. 食習慣
    4. 初診
    5. 薬と体の関係
    6. 健康に良い食べ物
    7. 生活習慣病
    8. 健康な体づくりの【心がけ】
    9. 健康的な体重の減らし方
    10. 体重を増やす
    11. 運動
    12. 熱中症
    13. バランスのとれた食事とは
    14. ホントに怖い 生活習慣病
    15. 体に悪いと言われる食べ物
    16. 炭酸水は本当に体にいいのか
    17. 生で食べられない野菜
    18. 腸活
    19. 腸内環境の善し悪し

お茶

  1. お茶のカフェイン含有料
  2. 日本各地の変わったお茶
  3. お茶の種類と効能
  4. お茶の効能一覧
  5. 3種類に分けられるお茶の種類
  6. ほうじ茶
  7. 玄米茶
  8. 烏龍茶
  9. コーン茶(とうもろこし茶)
  10. そば茶
  11. ウコン茶
  12. 紅茶
  13. コーヒー
  14. 芽茶(めちゃ)
  15. 粉茶(こなちゃ)
  16. 甜茶(てんちゃ)
  17. 緑茶(ryokutya)
  18. ヤーコン茶
  19. 荒茶(あらちゃ)
  20. 玉露(ぎょくろ)
  21. 深蒸し茶
  22. かぶせ茶
  23. プーアル茶
  24. 麦茶(むぎちゃ)
  25. ハブ茶
  26. 番茶(ばんちゃ)
  27. カフェイン
  28. どくだみ茶
  29. 花茶(ホワチャー)
  30. 煎茶(せんちゃ)
  31. カモミールティー
  32. ローズヒップティー
  33. ルイボスティー
  34. キヌア茶
  35. はと麦茶
  36. ごぼう茶
  37. ゆずの葉茶
  38. タンポポ茶
  39. 棗茶(なつめちゃ)
  40. 月見草茶
  41. びわ茶
  42. 小豆茶(あずきちゃ)
  43. 明日葉茶(あしたばちゃ)
  44. 杜仲茶(とちゅうちゃ)
  45. 河原決明(かわらけつめいちゃ)
  46. サラシア茶
  47. ギムネマ茶
  48. ユーカリ茶
  49. マテ茶
  50. 昆布茶と梅昆布茶
  51. 黒豆茶
  52. オクラ茶
  53. ノニ茶
  54. 抹茶(まっちゃ)
  55. 舞茸茶(まいたけちゃ)
  56. エゴマの葉茶
  57. ジャスミンティー
  58. 台湾茶(たいわんちゃ)

食品添加物

  1. 食品添加物は本当に危険?
  2. 人は食べた物で創られる 食品表示①
  3. 人は食べた物で創られる 危険と言われる添加物
  4. 人は食べた物で創られる 食品添加物①
  5. 人は食べた物で創られる 食品添加物②
  6. 人は食べた物で創られる 食品添加物③既存添加物と一般飲食物添加物
  7. 人は食べた物で創られる 食品添加物④増粘安定剤
  8. 人は食べた物で創られる 食品添加物⑤PH調整剤
  9. 人は食べた物で創られる 食品添加物⑥乳化剤
  10. 人は食べた物で創られる 食品添加物⑦保存料
  11. 人は食べた物で創られる 食品添加物⑧品質改良剤
  12. 人は食べた物で創られる 食品添加物⑨安定剤
  13. 人は食べた物で創られる 食品添加物⑩強化剤
  14. 人は食べた物で創られる 食品添加物⑪殺菌料
  15. 人は食べた物で創られる 食品添加物⑫漂白剤
  16. 人は食べた物で創られる 食品添加物⑬-1甘味料
  17. 人は食べた物で創られる 食品添加物⑬-2甘味料
  18. 人は食べた物で創られる 食品添加物⑬-3甘味料
  19. 人は食べた物で創られる 食品添加物⑭発色剤と着色剤
  20. 人は食べた物で創られる 食品添加物⑮着色料
  21. 人は食べた物で創られる 食品添加物⑯湖料
  22. 人は食べた物で創られる 食品添加物⑰結着剤
  23. 人は食べた物で創られる 食品添加物⑱膨張剤
  24. 人は食べた物で創られる 食品添加物19製造用剤
  25. 人は食べた物で創られる 食品添加物21調味料
  26. 人は食べた物で創られる 食品添加物21酸化防止剤
  27. 人は食べた物で創られる 食品添加物22酸味料
  28. 人は食べた物で創られる 食品添加物23防カビ剤(防ばい剤)
  29. 食品添加物がなければ存在しない食品
  30. よく目にする食品添加物を使った食品
  31. 超加工食品 食品添加物は本当に危険なのか
  32. 食品添加物のメリット・デメリット
  33. 世界一の食品添加物大国 日本
  34. 食品添加物の安全性の確かめ方
  35. 食品添加物の見方
  36. 466品もある指定添加物
  37. 既存添加物一覧
  38. 酒石酸(しゅせきさん)
  39. 有機酸(ゆうきさん)
  40. カラギーナン(カラギナン)
  41. ぶどう糖果糖液糖
  42. スクラロース
  43. ショ糖脂肪酸エステル
  44. アセスルファムk(カリウム)
  45. サッカリン
  46. ソルビトール(ソルビット)
  47. アスパルテーム
  48. ポリソルベート
  49. 砂糖
  50. 砂糖の代用品
  51. トレハロース
  52. 次亜塩素酸ナトリウム
  53. 糖アルコール
  54. キシリトール
  55. エリストール
  56. コーンシロップ
  57. ココナッツシュガー
  58. ペクチン
  59. 加工デンプン
  60. アラビアガム
  61. アルギン酸ナトリウム
  62. アガー
  63. グァーガム
  64. 二酸化硫黄
  65. 塩化カルシウム
  66. デキストリン・難消化性デキストリン
  67. キサンダンガム
  68. ガセインナトリウム(ガセインNa)
  69. 安息香酸ナトリウム(アンソクコウサンナトリウム)
  70. グリセリン
  71. ナタマイシン
  72. プロピレングリコール
  73. ナイシン
  74. かんすい
  75. メタリン酸ナトリウム
  76. ミョウバン
  77. ゼラチン
  78. 炭酸カルシウム
  79. ポリリジン
  80. カルボキシメチルセルロース
  81. タマリンドガム
  82. イーストフード
  83. 臭素酸カリウム
  84. 酒精(しゅせい)
  85. アスパラギン酸
  86. グリシン
  87. 過酸化水素
  88. ビタミンB2
  89. 核酸(かくさん)
  90. β(ベータ)カロテン
  91. 硫酸銅
  92. パントテン酸カルシウム
  93. イマザリル
  94. 硝酸ナトリウム・硝酸カリウム
  95. たんぱく加水分解物
  96. 調味料 アミノ酸とアミノ酸等の違い
  97. 酵母エキス
  98. シュウ酸
  99. ノルマルヘキサン(n-ヘキサン)
  100. 亜酸化窒素(アサンカチッソ)
  101. 酸化チタン(二酸化チタン)
  102. 消泡剤
  103. 膨張剤
  104. アトナー色素
  105. コチニール色素
  106. カロチノイド(カロデノイド)色素
  107. カラメル色素
  108. 近年の食品添加物
  109. そもそも添加物とは何

未分類

    1. 人は食べた物で創られる 「カロリー」と「エネルギー」
    2. 人は食べた物で創られる 水分
    3. 人は食べた物で創られる 新陳代謝
    4. 人は食べた物で創られる 基礎代謝
    5. 人は食べた物で創られる ホルモン
    6. 人は食べた物で創られる 血糖値とGI値
    7. 人は食べた物で創られる 細菌とウイルス
    8. 賞味期限と消費期限
    9. そばとうどん
    10. アイスクリーム
    11. 水道水
    12. 足が早い
    13. ミネラルウォーター
    14. 素麺と冷麦
    15. 遺伝子組み換え
    16. 濃縮還元とストレートジュースの違い
    17. レトルトパウチ
    18. 豚バラと豚コマの違い
    19. 鶏ささみと胸肉の違い
    20. 熟成肉って何
    21. 豚肉のロースと肩ロース
    22. ハム・チャーシュー・焼豚・煮豚
    23. 電子レンジは危険なのか
    24. ボンレスハムとロースハム
    25. 米油(こめあぶら)
    26. カレーの香り クミン
    27. しそと大葉の違い
    28. しその栄養と効能
    29. 揚げ物油の違い
    30. 牛脂とラードの違い
    31. ざらめと砂糖の違い
    32. 三温糖・きび砂糖・ブラウンシュガー
    33. 乳糖って何
    34. ヨード卵って何
    35. 新じゃがって何
    36. 塩の違いって何
    37. きみぷちって何
    38. なぜ卵は安く買えるのか
    39. 生卵は危険な食べ物なのか
    40. 生卵の白身の害
    41. 液状の冷凍卵って何
    42. 安い豆腐の秘密
    43. 低温殺菌牛乳ってどんな牛乳

 

 

 

その他

低温殺菌牛乳とは

牛乳と言えば、言わずと知れた栄養価の高い食品ですが、味が不味いと言われる方がいます。私は普通においしいと思うのですが、では牧場で飲む牛乳と比べたらどう?と聞かれると確かに比べるとあまり美味しいとは言...
その他

安い豆腐と高い豆腐の違いは味だけじゃない

豆腐を買いにスーパーの豆腐コーナーに行くと、20円~30円台の豆腐が並んでいるので見て驚きました。その反面数十倍もする腐もありました。「豆腐」は平均100円~200円台程度だと思っていました。安い豆...
その他

卵が液状に加工された食品?

液卵とは卵を割って中身だけを取り出し、攪拌、低温殺菌後袋詰めにした製品のことを言います。この液卵は一般家庭でも活用すると便利です。そんな液卵について調べてみました。 液卵の種類 ...
その他

生卵の白身(卵白)は食べない方が健康にいいって本当?

卵かけご飯はお好きですか? 私も大好きで良く食べておりました。ところが生卵の白身(卵白)は、そのまま食べると体によくないようです。 卵の白身は食べない方がいい 生卵の白身(卵白)...
その他

美味しい卵かけごはんの危険

突然ですが生卵をご飯にかけて食べると美味しいですよね。特に時間がない時など簡単に作れる上、食費も安くすんで最高のメニューです。 けどこの生卵をご飯にかけて食べるどころか生で卵を食べることじたい...
その他

価格の優等生 卵の闇

朝食の定番、たまご。たまご料理って美味しいですよね。しかも手軽でたまごの値段も手頃価格です。スーパーの特売日には、なんと10個入パックが100円とかあります。一個10円です。 しかしなんでそん...
その他

温めても固まらない不思議な卵

コンビニ弁当を食べていた時に不思議に思ったことありませんか?それはレンジでチンしても固まらいで食べるときにとろりと溶ける卵。卵って熱を加えると固まりませんか?なんで固まらずに溶ける? なんか気...
その他

腸内環境の判断方法

ここ最近、「健康のためにも腸内環境が大切!」という言葉をよく耳にしますが、実際のところ、どのような状況がいいのか?はっきり分かりませんよね。 そこで腸内環境の判断方法を調べてみました。よろしかったら...
その他

精製塩と自然塩の違いが分からなかった

近所のスーパーに塩を買いに行った時に売り場にある塩の種類の多さに驚きました。自分が頭で想像出来る種類って1~2種類です。そんな中、形も色も違う塩が豊富にありました。なんか気になるので調べてみたら数多...
その他

新ジャガと普通のジャガイモ違いが分からなかった

新ジャガの季節になるとおいしいジャガイモを食べられます。野菜類は新鮮なもの、旬のものが一番と多くの方が口を揃えて味が良いと言いいますが、では新ジャガはいつからいつまでの時期ものを言うのでしょうか。皮...