体からのSOSを聞き逃してませんか?

その他

毎日、健康的な食事を心がけ週2回運動をしてお水をたっぷり飲んでいるのにそれでも体の問題を感じていませんか?いやいやその前にそんな生活すら出来ていないよという方もいると思います。

今日は体が出しているSOSについて調べてみました。体の調子がどうも良くないと感じる原因は栄養不足かもしれませんよ。

もしビタミンやミネラルが不足しているときに見える兆候が分かれば対応できますよね。そんな必ず現れる症状に気をつけて必須栄養素が不足していないか確認しましょう。

チョコレートが食べたくてたまらない

チョコレートが食べたくてたまらないのはマグネシウム不足の兆候の可能性があります。カカオにはマグネシウムが豊富で体がこの栄養素がチョコレートから得られることに気づいているのかもしれませんよ。ただ単にチョコレートが好きなだけかもしれないですけど。ではこの二つを混同しないようにするにはマグネシウム不足の症状が他にもあるかどうか確認しましょう。不眠症、広場恐怖症、足が臭いなどです。それにマグネシウム不足によってくすぐりに弱くなります。なんかふざけれる様に聞こえるかも知れませんがこれ本当なんですよ。マグネシウム不足を回避するためには適切な食品を食べましょう。アーモンドやパンプキンシード、チアシード、コーヒー、亜麻仁油、ピーナッツなどです。ダークチョコレートもマグネシウムが豊富です。さらにお菓子好きな方にはポップコーンもマグネシウムが豊富に含まれているんですよ。ただ食べすぎには注意ですが。

腕にぶつぶつができる

腕に小さな赤いぶつぶつができてしまったことありませんか?これはビタミンA 不足のサインかもしれませんよ。ビタミンAと聞くと目にいいでしょと答える方も多いと思います。ビタミンA は視力、肌免疫系に不可欠な栄養素だからです。そんなビタミンA 不足の他の症状は乾燥肌頻繁に起こる、喉の炎症や肺感染症、目が乾きやすいドライアイなどです。ビタミンA は植物性と動物性のどちらからも摂取することが可能です。魚、乳製品、卵、緑黄色野菜、フルーツを多めに食べるようにしてください。

日々の疲れが出てしまう

特に何かした訳でもないのにあくびが出て日々度々疲れてしまうようであれば、もしかしたら夜にあまり休めていないのかもしれませんよ。あるいは副腎に問題がある場合がある場合も考えられます。この場合はビタミン B 1を含む食べ物をもっと摂取すべきかもしれませんよ。サーモン、脂身の少ない豚肉グリンピース、亜麻仁油、アスパラガス、豆腐などです。ビタミンB1不足には、いろりろと説がありますが蚊によく刺される体質もあるんですよ。しかも他の人より痒く腫れ上がる傾向にありませんか?そんな経験をされている方も心配なく、これは改善できる可能性があります。このビタミンB1には蚊が嫌いな匂いをはっするんです。ですからビタミンB1が不足すると通常の人よりも蚊が集まりやすくなるんです。ビタミン B 1は豚肉、サーモン、マグロ、ムール貝、黒インゲン豆、マカロニ、ひまわりの種、大麦、とうもろこし、オートミール、玄米、乳製品、強化シリアルに含まれています。ビタミンB1不足で蚊に好かれないように注意しましょう。

突然足がビクッとなる    

今にも眠りに落ちそうでもう少しで夢の世界へという時に突然足がビクッとなって起きたことはありませんか?これは体に電解質が不足しているかも。電解質とはカルシウム、マグネシウム、カリウムのことで、これらの栄養素はシーフード、ナッツ、乳製品、葉物野菜使用に含まれています。

爪に小さな点ができている

爪に小さな点ができているのに気がついたら亜鉛不足かも。体が亜鉛を十分吸収していない証拠です。他の症状としてニキビ、匂いや味を感じない簡単に傷ができてしまい治りが遅い等です。亜鉛不足は意外と起こりやすいと言われています。しかしこの問題は食生活を変えることで改善する可能が高いんです。逆に言えば日々の食生活が原因で起こりやすくなるともいえます。出来れば鶏肉、赤身の肉、牡蠣を食べることをお勧めします。もし亜鉛不足が深刻だと思ったらお医者さんに相談するのが一番ですよ。亜鉛のサプリはたくさんありまが専門家に適切なサプリを選ぶのが大切です。

髪の毛が大量に抜ける

人間は1日100本程度毛が抜けますがこれはいたって自然なことなんですよ。しかし髪の毛で排水溝が頻繁に詰まったり朝起きた抜け毛で枕が毛むくじゃらの家みたいになっていたりしたらこれは体からの警告サインです。できたら問題を医者に相談することをお勧めします。ひどい抜け毛は深刻な鉄分不足の可能性があるからです。ひどい疲労感、めまい、虚弱に悩まされ顔色が悪くなり息切れや胸の痛みに苦しむかもしれません。さらに鉄分不足の人は手足が冷たくなります。この鉄分不足はサプリメントの力を借りるか適切な食事で改善しましょう。赤身の肉、ほうれん草などの緑黄色野菜、シーフード、貝豆ブロッコリー、ダークチョコレートなどを気にして摂取すといいかもしれませよ。 

足におかしな感覚を感じる

足におかしな感覚を感じたり舌が焼けるように感じたらビタミン B 12不足かもしれません。このビタミン B 12は健康な体に不可欠でヘモグロビンの生成を助けます。赤血球の組織の一部であるヘモグロビンがないと赤血球は酸素を体の隅々まで運ぶことができません。ビタミン B 12不足の場合はお医者さんが処方するサプリメントの摂取に加えて適切な食事をとればビタミン B 12を摂取できます。肉、イワシ、マグロ、マス、二枚貝、レバーなど取ってみてはいかがでしょうか。

爪が割れやすい

爪が弱く割れやすくなったらビオチン不足かもしれません。あまり聞きなれない名前ですがビオチンはビタミン B 群で、またの名をビタミン B 7と言います。この栄養素のおかげで爪が健康に強くなります。ビオチン不足だと気づいたられば卵の黄身、酵母、乳製品、アボカド、サーモン、ナッツ、さつまいもカリフラワーがお勧めです。

眉毛が薄くなる

最近目に見えて眉毛が薄くなってきたり、また生えてくるだろうと思ってそのまま何もしないで様子を見ていませんか?出来ればこの問題を放置しないでください。眉毛が薄くなる、腫れぼったい目、便秘、食欲減退、疲労、冷え症は甲状腺の深刻な問題の兆候の可能性があります。この問題をそのままにしておくと様々な病気に発展する危険性があります。心臓問題、不妊、甲状腺腫、精神問題などです。もし少しでも疑いがあれば医者へ相談するすることをお勧めします。早い段階であれば海藻、バターを食事に取り入れてもいいかもしれません。生のアブラナ科の野菜は避けるようにしてヨガをして睡眠を十分にとりストレスレベルを下げることも効果があると言われています。

青あざが出来やすい鼻血が出やすい

簡単に青あざができたり鼻血が出るとしたらバイオフラボノイド不足かもしれませんよ。バイオフラボノイドは体内の血管の粘膜やその他の粘膜を立てます。不足を改善するにはもっと緑黄色野菜やフルーツを摂取しましょう。ビタミンCと一緒にサプリを摂取することもできます。ビタミンCはバイオフラボノイドの吸収を助けます。筋肉や関節の痛み皮膚の赤い点疲労歯茎の腫れや出血はビタミン c 不足のサインかもしれません。ビタミンC 不足は実は深刻です。ビタミンCは免疫系目の健康肌の状態に不可欠でコラーゲンの生成も助けてくれる成分です。ビタミンCがないとコラーゲンが置き換えられず別の組織を分解し始めます。ビタミン C の摂取はアセロラ、唐辛子、パプリカ、パセリ、ケール、ブロッコリー、キウイ、パパイヤ、いちご、オレンジ、ほうれん草などです。

骨の痛み

骨の痛みに苦しんでいたらビタミン D 不足かもしれません。他にも感染症、疲労、うつ、怪我の治りが遅い抜け毛、筋肉の痛みはビタミン D 不足の兆候です。このビタミンDはおもしろいことにホルモンのように働きます。体の各細胞にはビタミン D 受容体があります。体は太陽の光を浴びた時にコレステロールからビタミン D を作り出します。ビタミン D は乳製品や脂が乗った魚に含まれていますが食べ物だけからビタミン D を十分に得るのは困難な栄養素なんです。なのでお医者さんに特別なサプリを処方してもらうか太陽の光を浴びましょう。

最後に

今まで上げた症状は一例であり、すべてがすぐに当てはまる訳ではありません。しかし現代の飽食生活では栄養なんて考えられないように感じますが結構な確率で何かしらの栄養の偏りが発生してます。毎日の食生活で不足している栄養素からくる体からのサイン早めに気付いて上げてくださいね。

コメント