ノニ茶

スポンサー
お茶

あまり聞き慣れないノニ茶、「ハーブの女王」「奇跡のフルーツ」と呼ばれるノニの果実を使った健康茶なんです。ノニには非常に豊富な栄養素が含まれており、その含有成分数は150種類を超えると言われています。例えば約40種類のローヤルゼリーの3倍以上で、その凄さはお分かりいただけることと思います。暖かい地域に自生し、日本では沖縄や小笠原諸島で見られます。

ノニとは

ノニとはタヒチ諸島・ハワイ諸島におけるポリネシアの地域の呼び名で、植物的学術名は「モリンダ・シトリフォリア」です。日本での呼び名は「八重山青木」(ヤエヤマアオキ)と呼ばれ、沖縄県、八重山諸島、東京都小笠原諸島の一部に生息します。インドネシアにおける古代の文献から各地で食用、薬用、染料として用いられていたとされる。特にインドネシアでは、5000~6000年前から“伝統的ハーブ処方薬”(インドネシア語でジャムゥ)として使われており、現地での呼び名は“医者要らずの木”、または“薬の木”として、幅広く人々の間で親しまれています。

ノニの種類

学術名:モリンダ・シトリフォリア
正式には植物分類の中であかね科約80種があり、その中にいくつかの属に分類され、その一つがモリンダ属、30種位がある。その属の中にシトリフォリア種の種別が10種類位ある。その中でも、薬効性の高い種類が使われている。
同じノニでも、栽培方法や産地によって成分が異なります。
天然ノニは栽培ノニと異なり、活性酸素を除去する強い抗酸化作用のある成分が多く含まれています。
マグロも天然マグロと養殖マグロでは希少価値の点からも全額、味わいが格段と差があるのと一緒です。
天然ノニとうたっていないノニ商品はほぼ、栽培のノニとなっております。

ノニの成分・効能

薬としてではなく健康補助として利用健康茶には古くから民間薬として利用されるものが多いのですが、ノニ茶の場合は優れた栄養素を幅広く含むため、サプリメントのような栄養補助として飲むこともオススメです。150種類を超える成分が栄養バランスを適切にサポートしてくれることでしょう。

コレといった薬効が知られていないことが逆にノニ茶の万能性を物語っています。ただし、いくら体に良いとは言っても過剰な摂取は避けてください。

ノニ果実に含まれる天然薬効成分

薬効成分名
ビタミン(ビタミンB1、B2、B6、ナイアシン、ビタミンC、パントテン酸、
ビオチン、葉酸、ビタミンE,ビタミンK)
ミネラル(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、マグネシウム、亜鉛、鉄
、マンガン)
各種必須アミノ酸リジン、フェニールアラニン、アラニン、メチオニン、ロイシン、
アルギニン、グリシン、バリン
薬効成分名成分の効能
スコポレチン消化管機能促進、過剰な糖、コレステロールの吸収抑制
抗炎症(鎮痛)作用、及び抗ヒスタミン作用、血管拡張
(血液さらさら)、血圧正常作用など多数
リノレン酸毛細管と細胞膜を強化、皮膚の強化、コレステロール低下
中鎖脂肪酸消化管機能促進、血圧加工作用、細胞形成の助け、美白、
美肌、コレステロールの吸収抑制、動脈硬化防止、脂肪燃焼
ペクチン(水溶性食物繊維)血糖値上昇抑制、消化管機能改善、抗酸化作用、発がん
性物質の整合性、 血行促進、抗血栓作用、コレステ
ロールの吸収抑制、抗ウィルス作用、放射性物質の吸引
、吸着、排出
アンスラキノン鎮痛作用、消火器系統の強化
セロトニン・メラニン抗うつ作用(睡眠障害、疲労感、うつ、血糖値低下)
テルペン細胞の整合性と再生を補助する役割
フラボノイド整腸作用、悪玉菌の抑制作用
イリドイド抗ウィルス作用、免役調整作用、皮膚がん予防
ゼロニン
(プロゼロニンと
酵素プロゼロニネーゼの結合)
細胞の新陳代謝の促進、細胞の障害の修復、タンパク
合成の正常化、免疫力の強化、鎮痛、気分の高揚 など
オレイン酸善玉コレステロールを減らさず、悪玉コレステ
ロールだけを減らす
プロメライン(酵素)栄養素の消化、吸収を高め、自然治癒力を高める

他 140種類以上
このようにノニにはたくさんの栄養、薬効成分を持つことから、世界各地の大学や研究機関で、日々、研究がなされています。しかし、研究において、現時点ですべてが未だ解明され ておらず、今もその研究は続けられています。ある科学者によれば、全てが解明されれば成分の数は160種類を超えるであろうとも言われています。

ある特定成分がノニの多数の生理作用を発揮するわけではなく、栄養成分を含む成分全体が一緒になって、ノニ独特の作用を発揮するのです。これほどの天然スーパーフードは、世界を見渡しても他にはないと言われています。

効果的なノニの摂り方

ノニ果実(花たく)はとても苦く、そのままでは食べにくいです。
ノニをジュースやお茶などとして飲用しやすいかたちで摂取法がいいかもしれません。

ノニ茶の作り方

夏に向けて家族全員で楽しめるノニ茶煮出し方法

1) 水を沸騰させる
2) 水1Lあたりノニ茶葉を大さじ4~5杯(約3~5g程度)を加える。
メッシュ袋に入れるとやかんの洗浄が容易になります。
ただし、そのまま加えたほうが味が良い。
3) 弱火~中火で5~10分間煮出す(強火だと噴出すので注意)。
4) 室温にて冷えるまで待つ。
5) 別の容器に移し替え、冷蔵庫で冷やしておく。
6) 家族人数に合わせて、一日で消費する分量を作っておく。 
7) お好みに応じて、茶葉の分量を加減する。

ポイント  

1) 脂質成分が水面上に小さな滴として認められる程度に分量を加減する事と、煮出し時間を少し多めにしたほうが、ノニ茶の特徴的な芳香と癒しの味が楽しめます。
2) 出がらしは捨てるのではなく、新しい茶葉をくわえて煮出すのが効率的 (ノニ茶葉長期使用者談)
3) 焼酎のノニ茶割りは格別の味。是非試してみてください。
4) お子様や疲れたと感じた場合は、蜂蜜を加えてみては。
5) 最大のポイントは、自分流の味やレシピーをもつ事です。
6) 煮出し後の茶葉はメッシュ袋に入れて、お風呂の入浴剤として御利用できます。肌の感じが変わるでしょう。 


ノニ茶の副作用

  • 副作用については不明です。
  • 妊娠中に摂取してはいけません。母乳授乳期の安全性については、情報が十分ではありません。
  • 多量のカリウムを含んでいるため、腎臓病患者の方には有害です。
    腎臓病患者の方でノニジュースを飲んだ後、血中カリウム値が高値になったとの報告があります。
  • 肝臓病のいくつかの症例と関連性があります。肝臓病患者の方は、摂取を避けてください。また、肝毒性をあらわす可能性があります。
  • 医薬品によっては相互作用が起こるおそれもあります。かかりつけの医師にご相談ください。

コメント