血管をツルツルピカピカに保つ最強の飲み物とは

健康維持

今回は血管をツルツルにする最強の飲み物3選と題して科学的根拠にしっかりと基づいて結果をツルツルのピカピカにしてくれる素晴らしい飲み物等を皆様にご紹介していきたいと思うんです。

さて、健康の鍵は血管を若々しく保つことであると言われているのは一度は聞いたことあるかと思います。実際、その通りで血管が健康な人は身体全体も健康であるということが数々の研究によってわかっております。

また、老化したくないという人も血管、特に毛細血管を若々しく保つということが重要だと言われています。逆に言えば血管が傷ついてボロボロになってしまったりとか血管が老化してしまうと身体全体も不健康になってしまったり老化が加速してしまったり、あるいは動脈硬化や心筋梗塞といった重篤な病気につながってしまったりととにかく良い事が一つもありませんので、ぜひ血管をツルツルにする飲み物を知っていただければと思うんです。

これから1件目で悪玉コレステロールの恐怖について2件目で血管をツルツルにする最強の飲み物3選をご紹介していきたいと思います。

google

1・悪玉コレステロールの恐怖

それでは早速、悪玉コレステロールの恐怖から解説をスタートしていきます。さて、まず血管とは切っても切れない関係にあるコレステロールについて基本的な知識をお伝えしていきたいと思うんです。コレステロールという言葉はよく聞くけれど実際のところそれが何なのか本当のところよくわかっていないという人が結構多いのではないでしょうか?ですからまずはコレステロールについてです。

さて皆さんはコレステロールと聞くと悪者であるというイメージをお持ちではないでしょうか?確かに世間ではよくコレステロール値を下げなければいけないなんて言われておりますからそのようなイメージがついてしまうのもある意味仕方がないことでもあります。

しかしコレステロールは私たちの体にとってなくてはならない極めて重要なものでもあるんです。コレステロールは私たちの体の機能を維持するためには絶対に必要なもので、これがなくては私たちは生きていくことはできないんです。

コレステロールとは

では、まず基本中の基本コレステロールとは一体何かということから解説していきましょう。コレステロールとは超簡単に言っちゃうと脂質=油の一種でございます。コレステロールって油なんですね。

もうちょっと言うとコレステロールは私達の肝臓で作られる脂肪性の物質でございます。脂質つまり油が私たちの体にとって必要なものであるということは皆さんも十分理解しているかと思います。

炭水化物、脂質、タンパク質は三大栄養素と言われていますよね、ですから脂質の一種であるコレステロールも私たちにとって必要な物質なんです。

例えば、コレステロールは細胞の膜を作るのに使われたりとか脂肪の消化吸収を助ける胆汁酸の原料となったりとか体がビタミンDを生成できるように助けてくれたりと私たちにとって必要なものなんです。

さらにコレステロールは男性ホルモンであるテストステロンとか女性ホルモンであるエストロゲンセロトニンコルチゾールといったホルモンをつくる重要な栄養素なんです。ホルモンが私たちの体にとって極めて重要な働きをしているというのは皆さん一度は聞いたことあるかと思うんです。

LDL、HDLってなに?

ということはですよ、それを作るコレステロールだってやっぱり私たちの体にとって必要というわけなんです。そしてコレステロールには LDLコレステロールと HDLコレステロールの2種類があることを皆さん知っているでしょうか?

LDLコレステロールは、悪玉コレステロール HDLコレステロールは善玉コレステロールとも呼ばれています。この善玉、悪玉という呼び方の方が皆さんには馴染みがあるかもしれません。簡単に言っちゃうと悪玉コレステロールは悪いやつで、善玉コレステロールはいいやつということになります。

さてここまで聞いて LDLコレステロールと HDLコレステロールというのはよく聞くけれどその頭についているLDL、HDLってどういう意味ですか?という好奇心の強い方がいらっしゃるかと思うのでサクッとだけ解説しておきます。

さて先ほど言った通りコレステロールというのは油の一種ですから水に溶けませんよね。コップに水を入れてそこに油を加えても油と水は混ざりありません。そうドレッシングなんかはよく上に油が溜まっているじゃないですかあれは油と水が混ざり合わないからです。それと同じでコレステロールというのは油の一種ですから血液に溶けることができないんです。

コレステロールは血液に溶けない

ですからそのままでは血液に溶けて全身に行き渡るということができないんです。そこでコレステロールは LDL、HDLと呼ばれるリポタンパクというカプセルのような物質の中に入ることによって血液の中に溶けて全身に運ばれているんです。

コレステロールの気持ちにちょっとなってみましょうか?僕たちはちょっとこのままでは血液に溶けることができないよ、でも体の各細胞や臓器は僕等コレステロールのことを必要としていると、どうやったらあそこに行けるかなと考えた時にそうかと LDL、HDLというカプセルの乗り物に乗って血流に乗って運ばれればいいじゃないかということで LDL、HDLというカプセルに乗り込むわけです。

目の前を流れている血液という川をボートを使って移動しているようなイメージでしょうか。そして LDLが中に入っているコレステロールのことをLDLコレステロール。HDLが中に入っているコレステロールのことをHDLコレステロールと呼んでいます。そのままですよね。

さて、LDL、HDLの意味が分かっていただけましたでしょうか。それはコレステロールが乗っているの乗り物の名前だったんです。そしてLDLというボートは主に肝臓で作られたコレステロールを全身に運ぶために使われ一方でHDLというボートは余分なコレステロールを回収して肝臓に戻すために使われておりますので両者のバランスがとても大事なんです。

LDL、HDLのバランスに必要性

通常、血液中のLDLコレステロールとHDLコレステロールは一定量に保たれているんです。しかし不健康な生活習慣とか体質などによってLDLコレステロールが過剰になるとHDLコレステロールが減ってしまうことがありこの状態を脂質異常症といいます。

この脂質異常症というのを聞いたことある人結構いるかと思います。そしてLDLコレステロールが過剰になっちゃうと血管壁にこれが蓄積されちゃってその結果、動脈硬化を誘発しさらには虚血性心疾患、脳梗塞などのリスクが高まってしまうんです。そういった意味でLDLコレステロールは悪玉コレステロールと言われているわけなんですね。

LDLコレステロールは血管の中に入り込んじゃって蓄積してしまう、そうすると血管の壁にプラークと呼ばれるコブのようなものができちゃって血管の内側はどんどん狭くなっていくんです。このようにして血管が硬くもろくなったような状態大動脈硬化と呼び進行してしまうと狭心症や心筋梗塞、脳梗塞といった重大な病気を引き起こしてしまうんです。

コレステロールの管理は動脈硬化・脳梗塞・心筋梗塞リスクを減らす

動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞というのは怖い病気として私たちよく耳にしますよね。このような状態になるのを防ぐためにもコレステロール値を適切に保つことやLDLコレステロール値を下げるということが極めて重要になってくるわけなんです。

さてここまででコレステロールについての簡単な説明でした。

血管をツルピカに保つ最強の飲み物とは

ではLDLコレステロール値を下げて血管をツルピカに保つ最強の飲み物をご紹介していきたいと思います。

血管をツルツルにする最強の飲み物1・ベリースムージー

まずは一つ目の血管をツルツルにする最強の飲み物ベリースムージーについて解説していきたいと思います。いちご、ブルーベリー、ブラックベリー、ラズベリーなどを使ったベリースムージーはめちゃくちゃ美味しい上に様々な健康効果を私たちにもたらしてくれるということが分かっています。

そもそも多くのベリー類には大量の抗酸化物質と豊富な食物繊維が含まれていてこういった素晴らしい成分が含まれていることによってコレステロール値を下げてくれるということが研究によって示されているわけなんです。

特にベリー類に含まれている抗酸化物質として有名なのはアントシアニンではないでしょうか。アントシアニンという名前くらいは一度は聞いたことあるかと思います。このアントシアニンはブルーベリーやなす、さつまいもの皮などに含まれるポリフェノールの一種で、青紫色の天然色素になります。

ベリー類が青紫色をしているのはこのアントシアニンが豊富に含まれているからなんです。そしてよくブルーベリーは目にいいよーなんて言われているわけですがそれはブルーベリーに多く含まれるこのアントシアニンが目の網膜に存在するロドプシンという物質の再合成を助けてくれるからでございます。

そしてこのアントシアニンはコレステロール値を改善するのに役立つということが研究によって示されているんです。それ以外にもベリー類に豊富に含まれているポリフェノールは脳卒中、心臓病、糖尿病などのリスクを軽減するだけではなく血圧インスリン抵抗性全身性の炎症も改善することができると言われています。

ある研究では高血圧の人々にベリー、チョコレート、果物野菜を含めてポリフェノール色または高ポリフェノールを割り当てました。そして分析したところ分かったことはベリーやポリフェノールが豊富な食品を摂取している人は心臓病のリスクのマーカーが改善されたということだったんです。ベリーは高血圧と心臓病の全体的なリスクを下げることができるポリフェノールが豊富な優秀な食材でありますから食後のデザートをなどにベリー類をひとつかみ食べると優秀か今日は非常に良い習慣だと言えるでしょう。

あるいは今回紹介しているように食後にスムージーとして飲んだり三時のおやつがわりにスムージーにして飲んでみてはいかがでしょうか?

血管をツルツルにする最強の飲み物2・トマトジュース

次の飲み物を紹介していきましょう.

さて次は、血管をツルツルにする最強の飲み物トマトジュースについて解説していきたいと思います。さてきました、トマトジュースいかにも健康的そうな飲み物ですよね。このトマトジュースが悪玉 LDL コレステロールを減らしてくれるということが研究によって指摘されているわけなんです。

2015年に20歳から30歳の25人の女性を対象に行われた研究によると2ヶ月間、毎日トマトジュースを280ミリリットル飲むと血中コレステロール値が減少したということが分かっているそうです。また日本で行われた研究でも塩分が添加されていないトマトジュースを1年間飲んだ参加者は悪玉コレステロールと血圧の数値が低下していたということが明らかになっております。

それでは何でトマトジュースによって悪玉コレステロールの数値が低下するという素晴らしいメリットが得られるのでしょうか?その理由はトマトに含まれている抗酸化物質であるリコピンにあるのではないかと考えられております。

皆さんもトマトに含まれているリコピンという成分が体にいいんだよと言われているのはどこかで一度は聞いたことあるかと思うんです。またこのリコピンはフィトケミカルの一種です。フィトケミカルは植物が紫外線や害虫から身を守るために作り出す化学物質のことです。 

トマトのリコピンはこのフィトケミカルの一種

このフィトケミカルには抗酸化作用を持つものが多いことから抗酸化作用による老化予防が期待できるほか代謝の促進とか免疫力が向上したりとか脳機能が強化されたりなど私たちに様々なメリットをもたらしてくれると言われています。

最近テレビなんかでフィトケミカルを積極的に取ろうねと言われているのを聞いたことあるかもしれませんね。そして今、紹介しているトマトのリコピンはこのフィトケミカルの一種なんです。それは身体に良いというのも納得できるかと思うんです。

リコピンは細胞をフリーラジカルという私たちの細胞や組織を攻撃してくる悪い奴から私たちを守ってくれる働きもありそれによって体内の炎症が軽減されるということも研究によって示されているんです。

多くの研究はリコピンが豊富なトマトジュースを飲むことは特に炎症を軽減することによって健康にプラスの影響をもたらしてくれるということを示しているんです。実際にトマトジュースを飲んだ人はアニポカインと呼ばれる炎症性タンパク質の血中濃度が大幅に低下したということが分かっているんです。

なるほどねとトマトジュースにはリコピンという素晴らしきフィトケミカルが含まれているからコレステロール値を下げてくれたりとか炎症を減らしてくれたりと私たちの健康にとってプラスに働くわけなんです。

トマトジュースにはリコピン以外にもコレステロールを減らしてくれるということが分かっているナイアシンという物質も豊富に含まれているのも嬉しい点であります。ナイアシンは水溶性のビタミンでビタミンB群の一種であります。ナイアシンは500種類以上の酵素の補酵素としてエネルギーの生産やホルモンの合成DNAの修復や合成アルコールの代謝といった様々な機能に関わっている超重要な物質でございます。

そして善玉コレステロールを増やし悪玉コレステロールを減らしてくれるという素晴らしき効果が報告されているわけなんです。

さていかがでしょうか。これを聞くとねトマトジュースが今すぐ飲みたくなってきますよね。そもそもトマトジュースというのは栄養価が非常に高くビタミン群、ナイアシンナイアシン葉酸、マグネシウムカリウム、銅といった多くの重要なビタミンやミネラルが含まれておりますから健康に良いと言われています。

ただし、注意点としましては塩や砂糖が添加されているものだったり他の添加物が添加されているものは避けるようにお願い致します。後ろの成分表示を見てトマトだけになっているものをチョイスするのがベストかと思います。いくらトマトジュースが体にいいからといって他の体に悪いとされている砂糖などの添加物をね取ってしまうとせっかくのメリットが打ち消されてしまうのでご注意いただきたいです。

血管をツルツルにする最強の飲み物3・緑茶と抹茶

次の飲み物へと移っていきましょう。それでは次三つ目の血管をツルツルにする最強の飲み物緑茶と抹茶について解説していきたいと思います。さて緑茶や抹茶が健康にいいものというのは結構有名な話です。そしてこれらには悪玉コレステロールを下げてくれるという素晴らしき働きもあるということが分かっているわけです。

実際に緑茶とその抽出物が総コレステロールLDLコレステロールHDLコレステロールに及ぼす影響を調べてくれたメタ分析によると緑茶飲料またはその抽出物が総コレステロールLDLコレステロール濃度の減少をもたらしてくれたということが明らかになっているそうです。

また2015年の研究では緑茶に含まれる有効成分であるカテキンとエピガロカテキンガレートを注入した飲料水をラットに与えました。結果、ラットのLDLコレステロールが減少したということが判明しております。

さていかがでしょうか緑茶のパワーというのはやっぱりすごいですよね。しかしそのパワーは単にLDLコレステロールを下げてくれるだけに留まらないんです。様々な研究によると緑茶には体重減少、肝臓障害、二型糖尿病、アルツハイマー病などにプラスの効果をもたらす可能性も指摘されております。

また、なんと癌の予防にも効果的であるということも示されておりますしさらにはワーキングメモリを改善し頭を良くしてくれるということまでわかっております。

さて、これを聞いて何で緑茶がこんなに健康にいいんだよと思われる人結構いるかと思います。何故こんな素晴らしい効果があるのかというとそれは緑茶にはカテキンをはじめとした多くの抗酸化物質と有益なポリフェノールが豊富に含まれているからでございます。

というわけで、ぜひ普段飲んでいる飲み物を緑茶に置き換えてみてはいかがでしょうか?特に砂糖たっぷりのコーヒーとかカフェオレとかジュースを今まで飲んでいたよという人はこれを緑茶に置き換えていただければWの効果で素晴らしい効果が得られるかと思います。

またここでは緑茶に注目して解説してきましたが緑茶のほぼ親戚ともいえる抹茶においても同じような効果が報告されておりますので是非好きな方をねチョイスして飲んでいただければと思います。

最後に

血管をツルツルにする最強の飲み物3選ということで三つ紹介しました。一つ目はベリースムージーで、ベリー類には大量の抗酸化物質と豊富な食物繊維が含まれていてコレステロール値を下げてくれることをはじめとして様々な健康効果があるとお伝えしました。そして二つ目はトマトジュースでリコピンやナイアシンといった悪玉コレステロールを下げてくれる有効成分がトマトジュースには豊富なんだよということをお伝えしてきました。そして三つ目は緑茶と抹茶ってした多くの抗酸化物質と有益なポリフェノールにより悪玉コレステロールを下げる様々な病気を予防してくれる頭の働きが良くなるといった効果があるとお伝えしました。

それでは 血管をツルツルピカピカに維持していましょう。

コメント