google

知ってましたか?食材を長く保存するコツ!③

その他

フルーツや野菜を腐らせてしまって捨ててしまったことってありませんか?私は安売りがあるとついつい嬉しくて、食べきれる量以上に購入してしまうだけでなく、きちんと保存できずに廃棄してしてしまうこと度々やってしまいます。安売りのものを買った意味がないだけでなく損してしまってます。もし自分もそうだと共感していただける方は、少しお時間を下さい。食べ物をより長く新鮮にシャキッと保つための方法は存在するんです。それらを調べてみたので良かったら一度お試しください。

パプリカ

パプリカは、紙袋に入れて保存します。切られていない状態のパプリカは、紙袋に入れておくとパリッとした食感を保ち湿気の蓄積を軽減します。カビの増殖が心配な時は、ペーパータオルで巻いて密閉容器に入れましょう。

ガスコンロ付近熱や煙が出る周辺

ガスコンロ付近、熱や煙が出る周辺ではフルーツや野菜を保存しない。エチレンガスと天然ガスは完熟プロセスを促進させます。またフルーツや野菜がトースターなどの熱にさらされてしまうと非常に早く売れます。

セロリ

セロリにアルミホイルを巻く。パリパリでジューシーなセロリをいただくのが大好きかたは、セロリはアルミホイルに包んで冷蔵保存しましょう。すると新鮮さを一か月間位保つことができます。

しょうがやターメリック

しょうがやターメリックなどは、冷凍保存。ジュースや料理に使用するのであれば凍らせても簡単にすりおろしますよ。保存期間も断然長くなります。

冷蔵保存する際はガラス製の容器

冷蔵保存する際はガラス製の容器を使用する。多くのプラスチックの容器は、便利で手軽な反面、有害な化学物質を含んでおり完熟のプロセスを早めて早く腐らせます。フルーツや野菜をガラス製の容器で保存しましょう。

人参

人参は葉の付け根部分をカット、緑の部分は水分を吸うので人参がすぐにふにゃふにゃになってしまいます。だから葉の付け根部分を切り落として皮をむかずに人参をジップロックに入れて冷蔵庫保存するのがおすすめです。皮を剥いた人参は水を入れた密閉容器に入れましょう。

きゅうり

きゅうりは、冷蔵庫に入れない。きゅうりは、寒さを嫌がります。またエチレンガスに対しても敏感なためバナナやメロントマトのそばには置かないで下さい。

コメント