缶チューハイで超悪玉コレステロールが赤信号に!

健康維持

人生100年と言われだした現代、健康への関心がますます高まっています。

その中でも、特に注目されるのがコレステロール値ではないでしょうか。

コレステロールには「善玉」と「悪玉」の2種類があり、特に悪玉コレステロール(LDLコレステロール)は、心臓病や動脈硬化といった深刻な健康リスクを引き起こす原因とされています。

では、どのような食品が悪玉コレステロールを上げるのか、今回は、悪玉コレステロールが超上がってしまう食品を5つ取り上げてみました。

超悪玉コレステロールが超上がってしまう食品

まずコレステロールには HDL(善玉)コレステロールとか LDL(悪玉)コレステロールと呼ばれていますがその中でも超悪玉コレステロールと呼ばれるものは、必要以上に増やして放置していると血管を固くしたり狭くしたりして脳や心臓の血管を狭くして、最後には詰まらせて最悪の状態となってしまうんです。

そんな超悪玉コレストロールを上げるワースト5と言われいる食べ物を取り上げてみました。

ワースト5位

ワースト缶コーヒーです。

確かコーヒーって健康にいいのでは?と思った方もいると思います。

その通りですべての種類の物が悪いのではなく、注意していただきたいのは甘くてミルクの入った缶

コーヒーなんです。

超悪玉コレステロールを上げる仕組みとしましては中性脂肪が上がるとこの超悪玉コレステロールが作られやすいということがわかっているんです。

ミルクの入った缶コーヒーには果糖液糖ブドウ糖といった生成された糖が入っています。

それが中性脂肪グってあげてしまうんです。

さらに缶コーヒーに入っているミルクって牛乳だと思ってませんか?

違うんです。

缶コーヒーに入っているミルクは植物油脂で、大豆油などの植物油脂をミルクのようにといたものなので注意が必要なんです。

甘い缶コーヒーは、あまり飲み過ぎないようにお気を付け下さい。

出来れば、ブラックの缶コーヒーに変えた方が望ましいところです。

ブラックが苦手な方は、とにかく飲み過ぎないように。

ワースト4位

ドーナツ。

個人的な意見ですがドーナツって美味しいですよね。

あのサクサクとした食感のものやしっとりとした食感のものなどいろいろあると思います。

ですがどんなドーナツにもショートニングという食材を使われていることが多いんです。

このドーナツに使われているショートニングって実は中性脂肪をグッとあげてしまうんです。

先にご説明した通り超悪玉コレステロールを増やすということにつながっていきます。

なので、ショートニングを大量に使用して作られるドーナツはNGになってしまうんです。

ワースト3位

これも個人的に好きな食べ物なのですが、ラーメンなどの麺類。

実は、そば粉で作られたそば以外の麺類というのは、まさに糖質の塊なんです。

糖質というのは中性脂肪を上げて超悪玉コレステロールを増やしていきます。

ちなみ夏場に美味しいそうめんとか冬場に体を温めてくれるうどんとかも食べれば食べるだけ、超悪玉コレステロールを増やしてしまう結果になってしまうんです。

体に優しいイメージがある食品なのに残念です。

ただし、食べる事が悪いのではなく、必要以上に偏った食べ方をしたり、大量に食べたりしなければ大きな問題にはなりませんが悪玉コレステロールを気にする方は注意して下さい。

ワースト2位

パンです。

パンの個人的に好きな食べ物なのでショックでした。

特に食パンにマーガリンを塗って食べているのが一番良くないんです。

中性脂肪を上げる塊といっても過言ではないそうです。

そもそもパンも糖質の塊。

小麦そのもので、それにトラランス脂肪酸であるマーガリンを塗ることによって糖質とトランス脂肪酸のダブルで中性脂肪を上げる結果になります。

その結果、超悪玉コレステロールを増やしてしまうということです。

パンが好きな方は、まずはマーガリンでなくバター少量をつかう。

パンも全粒粉を選ぶ。

市販の菓子パンは出来れば控える。

もしくは、ご飯に変えるなどいかがでしょうか。

私は、全粒粉の食パンに変えて食べてます。

食べ始めの頃は、歯ごたえに違和感がありましたがすぐに置き換えることができました。

ワースト1位

缶チューハイです。

最近では、価格も控えめで種類も多くアルコール度数も選べるくらいです。

そんな缶チューハイは、一日の疲れを癒してくれる飲み物と言ってもいいと思います。

けれどもこの缶チューハイのアルコール成分というのは中性脂肪を上げてそして超悪玉コレステロールを増やすということ繋がります。

ですので、超ストロング系とかアルコール度数の高いものは超悪玉コレステロールを増やします。

もしこの缶チューハイが糖質オフのものであってもアルコール度数が高いものというのは超悪玉コレステロールを増やします。

そして缶チューハイは他のお酒と異なり、いろんな要素が入っています。

中には飲みやすくする為に、人工甘味料が添加されてるものもあります。

人工甘味料というのは糖質オフと書いてあるものにも添加されています。

せっかく糖質をオフしたけれども中性脂肪は上げてしまうんです。

糖質を控えても中性脂肪を上げる悪魔的物質とは

糖質をいくらおさえてもも中性脂肪をあげてしまうもの。

それが人工甘味料なんです

人工甘味料は、お砂糖に比べて2~600倍ぐらいもの甘さがありますので、少量入っていても非常に強い影響力を持って私たちのからだに甘味と中性脂肪を上げる働きををもたらしています。

この人工甘味料は、清涼飲料水にも多く使われていますし、既存の製品にも砂糖の代わりに添加されています。

缶チューハイだけが悪いのではないのですが、今回はアルコールも含んでいるのでワースト1となりました。

最後に

今回取り上げた食べ物は、多くの方が大好きなもにで、もしかしたら毎日食べてる飲んでるって言う方もいらっしゃるかもしれませんね。

ただあなたが LDL値が高くて悩んでいるのであれば、ぜひこれらの食材を少し減らしたり止めたりするように心掛けて頂ければと思います。

最後までごご覧頂きましてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました