再注意! おデブになる危険な食品10選

その他

夢に見るスリムなお腹の状態。油断してても引っ込んだお腹は誰しもが憧れますよね。

でもお腹の脂肪は、付けるのは簡単なのになかなか落とすことができません。

ひどい話ですよね。

そしていざ決心して、厳しいダイエットやエクササイズに励んでいるのに思うほどウエストラインが引き締まってこないことにお悩みのあなたもしかしたらこれら10項目の食品がその原因かも知れませんよ。

さて、これから10項目について見ていくことにします。

おデブになる危険な食品1・アルコール

アルコールは、カロリーの塊。でもこれはお酒に含まれるカロリーだけの話ではないんです。

アルコールを摂取すると食欲が増進され脳の満腹中枢が混乱をきたします。

お腹がどんなにいっぱいでもその後にお酒を飲むと何かおつまみが欲しくなっちゃうでしょ?

もちろんお祝いの席などでお酒を飲むこともあるでしょう。

クラブに入ったり誕生日パーティーなどに出席したりする時にはワインかビールを選ぶようにしカクテルは避けましょう。

おつまみは禁止。

例えばダイキリやマルガリータ一杯に含まれる砂糖は何と小さじ7杯。

しかもアルコールには新陳代謝を鈍化させるという作用があります。

美味しそうなドリンクを飲みたくなった時は、よーく考えて下さい。

けど酔っぱらうとね・・・。

注意です。

おデブになる危険な食品2・ 炭酸飲料

炭酸飲料、そんなの当たり前じゃないかって思っていても炭酸飲料やめるのって結構難しいですよね。

どうしても少しくらいならとかいってついつい・・・。

でもお腹の脂肪を落としたいと真剣に考えているのなら炭酸飲料を飲む習慣とはおさらばしましょう。

そして悪魔的命名で売られているダイエットと銘打ったものであっても新陳代謝を鈍化してしまい体に脂肪がたまりやすくなってしまいます。

これは悪魔の囁きに負けないで。

炭酸飲料一杯に含まれる無駄なカロリーとその源である二酸化炭素も体内に吸収してしまいます。

この二酸化炭素は想像通りかもしれませんがあなたのおなかの中にガスを溜め膨らませてしまうんです。

炭酸飲料がダメなら代わりにジュースを飲めばいい。

ビタミンだって取れるからなんて思ったあなたそれは大きな間違いなんです。市販されているジュースのほとんどには栄養素もビタミンもあまり含まれていません。

入っているのは砂糖か甘い添加物ばかりですから。

それじゃ喉が乾いたら何を飲めばいいの?

炭酸飲料の代わりを求めているならただの水か自家製のアイスティーなどがおすすめです。

もちろん砂糖は入れちゃだめ。

これならば不要な カロリーを体に入れる必要もなくなりますから。

始めはなんか物足りなく年寄りくさく感じるかも知れませんが慣れます。

慣れると今度は甘い飲み物を飲んだ時に、これヤバくない?ときっと感じると思いますよ。

おデブになる危険な食品3・チューイングガム

ガムならカロリーも少ないし噛むことによって食欲も抑えられると思ってませんか?

実は、ガムを噛む行為は脳とお腹に刺激を与え食べ物を受け入れる準備を開始させます。

つまりガムを噛むと胃酸が過剰に分泌されこれが空腹感につながってしまいます。

しかも大学の研究者の調査によるとガムを噛む行為が与えるのは空腹感と爽やかなミント味を与えている添加物がヘルシーな果物や野菜の味を台無しにしてしまいます。

歯磨きをした後でオレンジジュースを飲んだことあったりしませんか?

あの感じです。

おデブになる危険な食品4・塩分

お腹が出てくる最大の原因を作っているのが砂糖だけだと安心している人には Bad NEWS なんですが砂糖と同じくらい塩分も制限する必要があります。

特に高血圧の人は注意。大量の塩分を含む食品は健康に良くないだけでなく体に水分を貯めてしまい膨らんだお腹の原因になります。

実際多くの人が1日に摂取している塩の量は3400mgこれはアメリカ心臓協会が定めている1日の推奨量1500mgの場合以上なんです。

ですから料理に塩を振りかけるのは一旦止めて成分表示をよく見て塩分量を把握するようにしてくださいね。

おデブになる危険な食品5・ ファーストフード

ファーストフードが太りやすいって知っていても、なぜか引き寄せられてしまいますよね。

ファーストフードのカロリーが非常に高いことや健康に悪影響をもたらすということは多くの人の知るところです。でもお腹をスリムにしたいと考えているなら本当に縁を切った方がいいんですよ。

ジャンクフードがジャンクと呼ばれるのには理由があり、これらの食べ物は脂肪や佐藤食品添加物の塊でファーストフードに含まれる脂肪は消化時間がかかるためお腹の張りと不快感の原因になります。

その一方であの素敵な味を与えている添加物や人工甘味料は腸内の善玉菌に悪影響を及ぼします。

可能な限りご飯の代わりやおやつに食べるのは控えましょう。

おデブになる危険な食品6・ マネヨーズ

マヨらーと自負されている方ならマヨネーズの成分の80%以上が脂質だってことはご存知ですよね。

大さじ1のマヨネーズは100キロカロリーですから大さじ2のマヨネーズをサンドイッチに塗った途端サンドイッチをもう一つ食べているのと同じことになってしまうんです。

なんと一枚でカロリー2倍です。

マヨネーズの代わりには野菜や豆のペーストを使うのがベストですが味が好きで食べているので少しでも減らす努力を。

その分カロリーが控えられその分お腹もへっこむかもしれませんよ。

おデブになる危険な食品7・ 揚げ物

揚げ物、イメージ通りお腹の脂肪と戦っているあなたがするべきことは、あの美味しいフライドポテトなどは油で揚げられた食品でスポンジのように飽和脂肪をたっぷり吸っているんです。

この飽和脂肪はとても危険で脳の機能に障害を与えはっきりと物を考える邪魔をします。

今何kg太ってしまったのかを考えることもできなくなっちゃうんです。

その結果気づかないうちに口の中に食べ物を詰め込んでいることになってしまいます。

また揚げ物はその高い脂肪量のために消化のにも無限にも思える時間がかか消化器系の臓器に要らぬ負担をかけてしまします。

おデブになる危険な食品8・ アイスクリーム

アイスクリームって、またしても当たり前じゃんの登場です。アイスクリームのような砂糖をふんだんに使用した食品は必ずお腹の脂肪になってしまいます。必ずです!

そしてお腹は脂肪を溜め込む場所としても最適。それにアイスクリームって意外に中毒になりやすいですよね。アイスクリームが手放せないっていう人って多いんです。世の中に何億人のアイスクリームファンがいることやら。

アメリカ臨床栄養学会誌に掲載された記事ではアイスクリームを食べたくなるあの感覚を薬物中毒と比較していました。

食べれば食べるほどもっと食べたくなってしまうんですね。

そしてもちろんアイスクリームは食べれば食べるほど摂取カロリーは増える一方これが糖分の甘い罠。

もしアイスなしでは生きられないという人はローカロリーアイスクリームを自作してみては?

小さなバナナを凍らせてペーストにしてみて。

このアイスのカロリーは100キロカロリー以下でしかも市販のアイスと同じくらい美味しいんです。

ごめんなさい。同じはちょっと言い過ぎですよね。

おデブになる危険な食品9・ 乳製品

身近で栄養バランスを考えた素晴らし乳製品。これもお腹を膨らませてしまう食品なんです。

どんなに痩せている人だってお腹にガスを溜めたり膨張させたりする食べ物を食べてしまえば、まるっとしたお腹になってしまいます。

いつもこうなってしまうという人は乳製品の食品を避けてみて下さい。

乳製品はカルシウムやたんぱく質を豊富に含むとは言ったものの65%以上の人に消化不良を起こさせている食品でもあるんです。

たとえば乳糖不耐症の人で膨満感、痙攣、下痢腸内ガスの症状が少しでもあるのならば、牛乳の代わりに無糖のアーモンドミルクなどがお勧めです。

おデブになる危険な食品10・りんご

お腹の膨らみの原因となる食品の中でも意外なものがりんご。なんで?

と思われるかもしれませんが豊富に含まれるビタミン Cや食物繊維がりんごの果糖と組み合わさり大腸で発行することによって様々なトラブルを引き起こすことがあります。

栄養は欲しいけれどお腹が膨らむのはちょっとという人は、生でなく焼きリンゴにするのがお勧めです。

最後に

上記以外に巷に溢れるゼロカロリーという宣伝文句に騙されたりしないで下さい。

出来れば自然食品を食べるようにしましょう。よくよく考えれば分かることなんですが食べれば食べるほど痩せるなんてそんなわけないんですから。

食べてはいけないで食品められないのはどれですか?

いきなり全部やめるとか考えないで、まずは食べ過ぎないことから始めてはいかかでしょうか。

簡単そうで飽食の時代に一番難しいことかもしれませんが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました