内科医に聞いた血糖値の上昇を抑えてくれる食材

健康維持

今回は、血糖値の上昇を抑えてくれるオススメ食材について内科の先生から聞いた事をブログにして、お話をしていきたいと思います。

皆さん血糖値については気をつけていますか?血糖が高い状態を放置しておくと糖尿病というとても厄介な病気になってしまいます。糖尿病が進行することによって、目の網膜や腎臓そして末梢神経に異常をきたす厄介な合併症が起こってしまったり動脈硬化の進行によって脳卒中や心筋梗塞に繋がってしまう可能性もありますので血糖値をしっかりとコントロールするということは非常に大事になってくるんです。

前回のブログでは、血糖値をコントロールするために気をつけた方が良いポイントについて紹介をしました。

※内科医が伝える血糖値をコントールする7つのコツ

google

血糖の上昇を抑えてくれるオススメ食材

そこで今回のブログでは、前回のブログの続きとして血糖値の上昇を抑えてくれるオススメ食材について紹介していきたいと思います。

血糖の上昇を抑えてくれるオススメ食材その1・玉ねぎ

血糖の上昇を抑えてくれるオススメ食材その1は、玉ねぎです。

玉ねぎには、イソアリインという成分が含まれています。このイソアイリンというのは、玉ねぎを切った時に目にしみる成分のことなんですがこの成分には、インスリンの分泌や働きを助けてくれる効果があるので血糖の上昇を抑えてくれる効果が期待できるんです。

また玉ネギに含まれているケルセチンには、悪玉コレステロールを下げる効果があったりアリシンという成分には血液が固まるのを防ぐ血液サラサラ効果があったりしますので、血糖値が高い方は玉ねぎを積極的に食べてもらうことをお勧めします。

血糖の上昇を抑えてくれるオススメ食材その2・舞茸

血糖値の上昇を抑えてくれるオススメ食材その2は、舞茸です。

きのこ類は、全般的に食物繊維が豊富なので食事の際の血糖値の上昇を抑えてくれる効果が期待できるかと思います。

きのこ類の中でも特に舞茸は、食物繊維に加えて舞茸に特有の成分であるMXフラクションという成分が含まれています。このMXフラクションには、インスリンが効きやすい状態を作る効果があるので血糖値の上昇を穏やかにしてくれる効果が期待できるんです。

血糖の上昇を抑えてくれるオススメ食材その3・青魚

血糖の上昇を抑えてくれるオススメ食材その3は、イワシ、サバ、アジ、サンマなどの青魚です。

青魚に含まれているEPAやDHAという成分には、インスリンの分泌を改善するというデータが出ているんです。なので青魚を食べることで血糖コントロールが良くなることが期待できるかと思います。

血糖の上昇を抑えてくれるオススメ食材その4・トマト

血糖の上昇を抑えてくれるオススメ食材その4は、トマトです。

トマトの赤い色素成分の一つであるリコピンには、強力な抗酸化作用があるんです。このリコピンの優れた抗酸化作用により動脈硬化そして脳梗塞のリスクを下げることが期待できるかと思います。

さらにこのリコピンにはインスリンの働きを促進する効果もありますので血糖値が上昇するのを防いだり糖尿病のリスクを下げることが期待できるんです。

血糖の上昇を抑えてくれるオススメ食材その5・ヨーグルト

血糖の上昇を抑えてくれるおすすめ食材その5は、ヨーグルトです。

ヨーグルトを毎日食べていると糖尿病になるリスクが18%低下するということがハーバード大学の研究グループからの報告で明らかになっているんです。ヨーグルトには乳製タンパクという栄養成分があるんですがこの乳清タンパクを炭水化物を取る前に摂取することでインスリンの分泌を刺激するGLP1というホルモンの分泌が増えてその結果食後の高血糖を防ぐことができると言われています。

またヨーグルトを食べて腸内環境が整うことによってインスリンが効きやすい体質に改善する作用があるのでその結果血糖コントロールが良くなることも期待できるんです。

血糖の上昇を抑えてくれるオススメ食材その6・ゴーヤ

血糖の上昇を抑えてくれるオススメ食材その6は、ゴーヤです。

ゴーヤに含まれている苦味成分には、植物インスリンと呼ばれるものが豊富に含まれているんです。この植物インスリンの作用によって血糖値の上昇を防ぐ効果が期待できるということが分かっています。

血糖の上昇を抑えてくれるオススメ食材その7・オクラ

血糖の上昇を抑えてくれるオススメ食材その7は、オクラです。

オクラ特有のぬめり成分の中には、ムチンやペクチンといった成分が豊富に含まれています。このムチンやペクチンは食物繊維の一種で糖分の吸収を穏やかにして血糖値の上昇を抑える効果が期待できるんです。

血糖の上昇を抑えてくれるオススメ食材その8・ ブロッコリースプラウト

血糖の上昇を抑えてくれるオススメ食材その8は、ブロッコリースプラウトです。

ブロッコリーには、スルフォラファンという成分が含まれています。このスルフォラファンには、インスリン抵抗性を改善させて血糖コントロールを良好に保つ作用があるんです。

そして新芽であるスプラウトには、特にスルフォラファンが豊富に含まれているんです。またブロッコリーにはインスリンの分泌を促す働きを持つクロムも豊富に含まれていますし血糖値の上昇を穏やかにする食物繊維も豊富に含まれていますので糖尿病の食事にはとても最適な食材かと思います。

最後に

今回のまとめになります。今回は血糖の上昇を抑えてくれるお勧め食材として玉ねぎ、舞茸、青魚、トマト、ヨーグルト、ゴーヤ、オクラ、ブロッコリーでした。

糖尿病の方や血糖値が気になるという方はぜひ今回紹介した食材を参考にしてみてください。

 

コメント