玄米の栄養効果が凄かった

個別食材の栄養素

今回は玄米の優れた栄養をテーマに、お話をしていきたいと思います。 

皆さんご飯は好きですか?

ご飯はここ数年消費量が減ってきたと言われていますが、日本人とっては欠かせない主食なのでほとんど毎日ご飯を食べている方も多いのではないでしょうか。

そんな毎日食べているご飯だからこそ、栄養について少し考えてみませんか?

以前に出したブログでは、ご飯とパンの栄養素の比較についてのお話をさせていただきました。

こちらのブログについてもぜひ一度、確認をしてみてもらえたら嬉しいです。

毎日食べている白米は美味しいが実は・・・

多くのご家庭が食べてい白米は、確かに美味しいうえに食べやすく消化にも良いのですが、実は精米する過程で様々な栄養素が少しずつ削られているんです。

そこで精米される前の玄米を食べることによって、簡単に健康的効能が期待できるんです。

ホントは凄い玄米の健康パワー

そこで今回のブログでは白米を玄米に変えることで、期待できる健康効果効能を7つご紹介していきたいと思います。

白米を玄米に変えることで期待できる効能1・便秘の改善、解消

白米を玄米に変えることで期待できる効能その1は、こちら便秘解消効果です。

玄米には、白米の5倍も食物繊維が含まれています。

この量は、なんと玄米食でキャベツ120g相当の分量を取ることができるんです。

食物繊維は便秘の解消にとても効果的なので、便秘に悩んでいる人はぜひ玄米に変えてみてもらうと良いと思います。

白米を玄米に変えることで期待できる効能2・ダイエット効果

白米を玄米に変えることで期待できる効能その2は、こちらダイエット効果です。

玄米に豊富に含まれている食物繊維は、ダイエットにも効果的なんです。

また玄米にはビタミンB群も豊富に含まれていますので、代謝を活発にして脂肪の蓄積を抑える効果も期待できると思います。

白米を玄米に変えることで期待できる効能3・血糖値対策に有効

白米を玄米に変えることで期待できる効能その3は、こちら血糖の上昇を緩やかにする作用です。

食後の血糖値の上昇の進化を数値化したGI値があります。

白米のGI値はだいたい84、そして玄米のGI値は56程度なので、玄米の方が血糖値の上昇が緩やかということになります。

なので糖尿病の方やダイエット中の方には、特におすすめとなります。

さらに玄米に多く含まれているガンマオリザノールには、膵臓からのインスリンの分泌を促すことで血糖値を下げる効果も報告されています。

GI値については過去のブログもぜひ参考にしてみてください。

白米を玄米に変えることで期待できる効能4・疲労回復

白米を玄米に変えることで期待できる効能その4は、こちら疲労回復効果です。

玄米には、白米の約8倍のビタミンB1が含まれているんです。

ビタミンB1には糖質をエネルギーに変える働きがあるので、玄米の方がより疲労回復効果が期待できます。

白米を玄米に変えることで期待できる効能5・美肌効果

白米を玄米に変えることで期待できる効能その5は、こちら美肌効果です。

玄米により多く含まれている食物繊維は、腸の中をきれいにすることによって美肌効果にもつながると考えられています。

また玄米には肌の新陳代謝を促すビタミンB群も豊富に含まれていますので、玄米の方が美肌効果が高いと言えます。

白米を玄米に変えることで期待できる効能6・アンチエイジング効果

白米を玄米に変えることで期待できる効能その6は、こちらアンチエイジング効果です。

玄米には、白米の約12倍のビタミンEが含まれています。

ビタミンEには、活性酸素の働きを抑えて老化を防ぐ働きが期待できるので、玄米の方がよりアンチエイジング効果を期待できると思います。

白米を玄米に変えることで期待できる効能7・動脈硬化の予防

白米を玄米に変えることで期待できる効能その7は、こちら動脈硬化の予防効果です。

玄米には、ギャバが豊富に含まれています。

そのギャバにはコレステロールや中性脂肪の増加を抑える効果があって、動脈硬化の予防効果が期待できるんです。

また玄米に多く含まれているイノシトールにも同様に、動脈硬化の予防効果が期待できると言われています。

玄米のデメリット

ここで一つ、白米から玄米に変えることのデメリットがあります。

それは消化に良くないということです。

玄米はセルロースという硬い皮に覆われていますので、実は消化にはあまり良くありません。

なので胃腸の調子が悪い時には、控えてもらった方がいいです。

また体調に合わせてぶづき米に変えるのも一つの方法かもしれません。

ふづき米とは、胚芽や糠の部分を部分的に残している米のことを言います。

最近では、家庭で簡単に精米の度合いを調整できる家庭用精米機も簡単に手に入れることができますので興味のある人はぜひ試してみてください。

これは、白米からいきなり玄米に変えるに不安がある方や玄米は好きではないが少しでも栄養素を摂取したい方などにお勧めです。

またお米を美味しい状態で保管したい。

食べる時に玄米を精米して、お米本来の美味しさを楽しんだりも出来ますのでお勧めです。

最後に

今回は、白米を玄米に変えることで期待できる効能として

  • 便秘解消効果
  • ダイエット効果
  • 血糖の上昇を緩やかにする作用
  • 疲労回復効果
  • 美肌効果
  • アンチエイジング効果
  • 動脈硬化の予防効果

を紹介しました。

玄米は白米と比べて栄養価が優れていますので、白米を玄米に変えるだけで多くの栄養素を簡単に得られるので最近、玄米食に変えている方も増えてきてると言われています。

ぜひ今回紹介した内容を参考になりましたら、玄米食も試してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました