心理コンサルタントが教える 惚れ薬は実在した

恋愛テクニック

心理コンサルタントをしてい方からクライアントの要望を解決してる方法です。

惚れ薬のようにどんな女性でも惚れさせる方法を教えてほしいという内容です。

アニメの見過ぎやと突っ込みたくなる気持ちを抑えて、何でそんなヤバそうなものとさらに話を聞くと彼にはこんな悩みがあったそうです。そんなクライアントの話の内容は、

僕の悩みを聞いてください。僕は見た目に全く自信がなく女性と付き合うどころか目も合わせられない人生を送ってきました。大学に入学しそんな僕にも好きな子ができたのですが正直、全然眼中にないみたいです。そこで思ったのですが漫画とかでよくある媚薬とか惚れ薬を使えば彼女とそれ以外にもたくさんの美女ともカレッジライフを満喫できるのにと思って相談に来ました。

恋愛経験が少ないからこそ惚れさせたいという気持ちは理解できますかね。女性を惚れさせる方法。そんな魔法みたいな方法はあるかないかで言えばあるんですよ。これが脳内に直接薬を注入するので誰もこの方法に抗うことができません。でも今回のクライアントは複数の女性に使う気満々ぽいですけど・・・。

本当にピュアなみなさんは気になる女性一人だけに使ってください。これから教える方法を実践すれば意中の女性を惚れさせることができるので女性に困ることはありません。けどやりすぎて女性問題に発展しても私責任とりませんからね。悪用厳禁でお願いします。

さて、先程私は脳内に直接注入すると言いました。その種明かしをします。その正体実は脳内の分泌物質であるフェニルエチルアミン、通称恋愛ホルモンを大量に分泌することで人は恋に落ちるんです。

ラットを使った実験ではメスのラットにフェニルエチルアミンの成分を注射したところ全く興味を示していなかったオスと交尾をするという驚くべき結果があるそうです。じゃあ彼女にフェニルエチルアミンを注射をすれば彼女とウフフと思うなんて考えてる人はいませんか?いやいや普通に考えて彼女に注射なんてできませんよね。

そんなことしなくても彼女の脳に直接薬を注入する方法があるんですよ。あなたがあることをすると彼女の脳にフェニルエチルアミンがドバドバ分泌されちゃって彼女の脳にフェニルエチルアミンがドバドバ分泌するとどうなっちゃうかは、もう想像すれば分かりますよね。

うっとりとした瞳で貴方を見つめてと空想はここまで。ここまでではこれからフェニルエチルアミンを分泌させる具体的な方法を見つもご紹介しますね。

google

恋愛ホルモンを大量に分泌させるには

今好きな人がいるあなた誰かに奪われてしまうその前に見ておいた方がいいですよ。ああとこれから先はフェニルエチルアミンではなく言いやすいように恋愛ホルモンと呼ぶことにします。最初は場所について解説します。皆さんも意中の女性と初デートする場面を想像しながら続きをお楽しみください。今日は大好きなあの人と初デートとです。約束の時間になり意中の彼女と落ち合いました。今日どこ行こうか?彼女が貴方に語りかけます。

恋愛ホルモンが分泌されやすいデートスポットはどこでしょう?ランチ、カラオケ、映画それとも?

さっそく正解を発表します。答えはズバリ映画。なんだありきたりじゃんと思うかもしれませんが聞いて下さい。そして一緒に見るべきジャンルは?なぜ映画が恋愛ホルモンを分泌させるのかを説明します。

映画は強力に脳を操る

ところで皆さん実は映画って恋愛ホルモンに限らず私たちの脳を操る強力なものだって知ってましたか?例えば第二次世界大戦中に国民から熱狂的な支持を得ていたナチスドイツのヒトラーは大衆扇動の道具として映画に注目していたと言われています。

映画が私たちの脳を支配するほど強力なツールだということもヒトラーは当時から気付いていたんですね。みなさんも映画を見た後に主人公や登場人物になり切った経験ありませんか?一度はあるんじゃないでしょうか。

話を戻しましょう。ここまで説明すれば勘のいい方はもうわかったかもしれませんが私たちは恋愛映画を見ることでトキメキやドキドキを感じます。すると脳の恋愛スイッチがONになり恋愛がしたいという気分になるんです。

それは映画の持つ力によって脳が恋愛したくなるように支配されているから、そしてまさにこの時に脳内でドバドバと分泌されている物質こそが恋愛ホルモンなんです。映画ならあなたは何もせずに横にいるだけで勝手に彼女の脳内恋愛ホルモンが分泌されちゃうんで映画誘う口実も作りやすいのでおすすめですよ。

食べ物にも恋愛ホルモンを活性化させる物がある

次は食べ物についてです。脳内の分泌物質であるであるホルモンは実は、食べ物からでも摂取することができるんです。ここでは恋愛ホルモンが多く含まれている食べ物三つ教えちゃいます。

恋愛ホルモンを活性化させる食べ物 1・チョコレート

一つ目は、カカオたっぷりのチョコレート。イギリスの大学にある研究チームがカップルを対象に行なった実験をしたところなんとキスをした時よりもチョコを食べた時の方が心拍数が上がって、お互いドキドキしていたことがわかったんですって、言うかこれ研究チームが観察している中でキスしたんですかね。実験結果よりもそっちの方が気になっちゃうのは私だけですか?

恋愛ホルモンを活性化させる食べ物  2・赤ワイン

二つ目は、赤ワイン。赤ワインといえばポリフェノールが真っ先に思い浮かびますが実は恋愛ホルモンが豊富に含まれているんですね。最近は赤ワインのポリフェノールの美容健康効果が注目されていて赤ワインを飲む女性が増えているのでチャンスですよ。

恋愛ホルモンを活性化させる食べ物  3・チーズ

三つ目は、チーズ。普段何気なく食べているチーズですがチーズにはたくさんの恋愛ホルモンが詰まっているんですよ。実は一つ目にご紹介したチョコレートのなんと10倍です。凄すぎませんか?まさに恋愛ホルモンの王様とも言える食べ物ですね。それだったら最初からチーズだけ紹介しろって話なんですが確かにチーズは恋愛ホルモンの王様ですけど食べてもらうのは少しだけハードルが高いですよ。その点チョコレートなんかさっと取り出してお疲れチョコあげるみたいな感じで食べてもらうハードルはぐっと下がります。要はシチュエーション次第いかに自然に食べてもらうのかがポイントです。

さてさて恋愛ホルモンを分泌させる食べ物をまとめるとこの三つを効率よく食べてもらう方法はイタリアンですね。イタリアンといえば赤ワインとチーズ最後にチョコレートをたっぷり使ったスイーツこのコースならお相手の女性の脳内は恋愛ホルモンがドバドバ平静を装ってもきっと目の前にいるあなたにドキドキしていること間違いなしです。これさせたい相手がいるなら断然お勧めですよ。

恋愛ホルモンを活性化させる行動

恋愛ホルモンを分泌させる三つ目の方法は、行動です。あなたがとる行動次第で女性の恋愛ホルモンを操ることができたらすごくないですか?ここではその方法について教えちゃいます。一般的に恋愛ホルモンが分泌される要素には顔や服装などの視覚的要素と香りなどの臭覚的要素、声のトーンやピッチなどが必要とされます。これを聞いて、はい終わったイケメンじゃないでも低いなんて諦めないでください。

確かに顔や身長も大事ですけどそれでも結局決めるのは一つの要素でしかありません。見方を変えてみてください。例えば視覚的要素であれば綺麗めな白シャツを着て清潔感を出すとか髪の毛のセットを整えるとか色々やり方があるんです。大事なことは相手に好印象を与える見た目であることそれだけで恋愛ホルモンは分泌されるんです。そして今あげた要素で最も大事でお手軽なのが臭覚です。多くの女性は男性よりも匂いに敏感と言われています。 j-pop 何かであなたの匂いをまだ覚えているとか街であなたと同じ香水を感じて振り返ったみたいな歌詞あるでしょ。女性はいい匂いの男性が大好きなんです。いい香りの男性のそばにいると恋愛ホルモンは活性化されてあなたのことなのに強く印象付けられます。

それと次会った時にこの匂いを覚えてる相手から徐々にあなたのことを意識してくれるんですね。清潔感のある男性から爽やかな香りがするとちょっとドキッとしちゃいますって方多いんですよ。逆に小汚い格好の汗臭い人とかは苦手です。皆さんも臭いには気を使いましょうね。

最後に

以上になりますがどうです? 心理コンサルタントが教える天然の惚れ薬恋愛ホルモンとも呼ばれるフェニルエチルアミンの凄さは分かっていただけたでしょうか?場所、食べ物、行動でご紹介してきた方法を使えば多くの女性もあなたに対して恋愛感情を抱くこと間違いなしだそうです。

一つ一つでも使える強力な方法を教えてきましたが組み合わせて使うことで効果も倍増できるので好きな人と会うときは意識してみてください。意中の女性一人だけに使うもよし、今回のクライアントのように複数の女性に使うのもやめろとは言いませんけど変なことに悪用するのは出来れば控えて欲しいとのことです。ではでは恋愛ホルモンフェニルエチルアミンを利用してあなたも気になる相手を惚れさせてみてはいかがですか?

とっても大切なことをお伝えするのを忘れていました。この魔法のような効果を持つ恋愛ホルモン。実は時間がたつと効果も 魔法のように薄れていくんですよね。その人の性格や環境によって期間が異なるんですけどだいたい3ヶ月から2年くらい。長くても3年と言われています。だから相手を惚れさせて付き合うことはできても恋愛ホルモンの分泌はストップしてしまうんです。恋愛ホルモンが分泌されなくなり恋愛感情がなくなってしまうと男性も女性も浮気なんかに走ってしまい破局へと向かうカップルも少なくありません。ですがご安心ください恋愛ホルモンが分泌されている間にオキシトシンという愛情ホルモンを分泌する関係に移ることで恋愛感情は長期的になると言われています。

上手く使えば愛は終わらないってことですね。すみません自分で言ってて恥ずかしくなってきましたじゃあその愛情ホルモンオキシトシンはどうすれば分泌されるのってなりますよね。それはまた別のクライアントから相談がらしいので別の機会にご紹介してくれるとのことです。よかったらお楽しみに。

コメント