略語だったことすら知らなかった 略語

スポンサー
未分別

普段から当たり前のように使っている名詞、実は略語と知らずに使っているものがかなり多いと知ってますか。
例えば「リモコン=リモートコントローラー」なんかがそうで、頻繁に使う言葉なのに名称が長いのも多いです。

今回はそんな「実は略語だった意外な言葉」を調らべてみました。
皆さんはランキングに出てくる言葉、全部正式名称で言えますか?

意外な略語

「ボールペン」

正式名称「ボールポイントペン」の「ポイント」が省略されました。
ボールペンの歴史は長く、初期構想は1884年にアメリカ人のジョン・ラウドが着想、1938年にハンガリー人のビーロー・ラースローが考案しました。

当時は先端の加工技術やインク漏れ防止対策に多くの費用や技術を要し高級品な上、書いた後時間が経つとインクがにじむので公文書に用いることも認められず普及しませんでした。
しかし1950年代以降、技術の進歩による品質改良、量産による低コスト化を実現し1970年以降は万年筆に変わる一般的な文房具となりました。

「食パン」

正式名称: 「主食用パン」の「主」と「用」が省略されました。
この省略される前の呼び方には諸説あるようで、他に「本食パン」とするものや絵画で使う「消しパン」と区別するためなど、様々なようです。

「教科書」

正式名称: 「教科用図書」の「用図」が省略されました。
学校で配られる教科書は文部科学大臣の検定を経たもの、または文部科学省が著作の名義を有するものに限られ、「市販されている教科書」はこの場合含まない事になります。

「ペペロンチーノ」

正式名称: 「アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ」

ニンニクと唐辛子、オリーブオイルを使ったパスタ「ペペロンチーノ」。日本でもよくみるパスタ料理ですが、実は「アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ」が正式名称なのだそうです。「アーリオ」はにんにく、「オーリオ」はオリーブオイル、そして「ペペロンチーノ」は唐辛子を意味しています。まさに名は体を表す料理名。非常に長いので一般的にペペロンチーノという略語が使われていますが、実はペペロンチーノとだけ発音すると唐辛子という意味になってしまうのです。

「切手」

郵便物を送る際に貼り付ける「切手」。今では「郵便切手」の略語でもあるのですが、実はもっとさかのぼると「切符手形」が正式名称だったようです。当時「切符手形」は、金銭支払い済みであることを示していました。現在では略語である切手が正式名称となっています。

シャーペン

正式名称: エバー・レディー・シャープ・ペンシル(Ever Ready Sharp Pencil)

「シャープペンシル」と思った方は不正解。日本語では常備芯尖鉛筆と呼ばれ、その歴史は意外にも古く、およそ100年前の1915年に開発された。ちなみにシャープペンシルはシャープの商標登録であり、単なる商品名に過ぎないため海外では通用しない。英語ではメカニカルペンシルやリードペンシルなどと呼ぶそうです。

ピアス

正式名称: ピアスト・イヤリング(Pierced Earring)

ピアスだけでは「突き刺す」という意味だけになってしまう。突き刺すタイプの耳飾りというのが正式名称。

ソフトクリーム

正式名称: ソフト・サーブ・アイスクリーム(Soft Serve Ice Cream)

ソフトクリームは和製英語。柔らかく作られたアイスクリームという言葉が正式名称となる。英語では単にソフトサーブと呼ばれることが多いです。

コンビーフ

正式名称: コーンド・ビーフ(Corned Beef)

「塩漬けされた牛肉」という意味で、日本ではいつからか省略されて呼ばれるようになった。ちなみにあの独特な缶の形状は世界共通。

ドナルド・ダック

正式名称: ドナルド・フォントル・ロイ・ダック

ドナルドは海軍にいた経歴を持っているので、セーラー服を着ている。ちなみに恋人のデイジー・ダックは、最初はドンナ・ダックという名前だったそうです。

ピアノ

正式名称: クラヴィチェンバロ・コル・ピアノ・エ・フォルテ

イタリア語で「弱い音と強い音を出すチェンバロ」という意味。

その他の意外な略語

経済⇒経世済民

演歌⇒演説歌

レーザー⇒ライト・アンプリフィケーション・バイ・スティミュレイテッド・エミッション オブ・ラジエーション

レーダー⇒ラジオ・ディテクション・アンド・レンジング

ワリカン⇒割前勘定

軍手⇒軍用手袋

電車⇒電動機付き客車(電動客車)

プレハブ⇒プレハブリケーション

チューハイ⇒焼酎ハイボール

OK⇒oll korrect(all correct の表記ゆれ)

ブログ⇒ウェブログ

リストラ⇒リストラクチャリング

コンビーフ⇒corned beef

カラオケ⇒カラ(空)オケ(オーケストラ)

NG⇒No Good

電卓⇒電子式卓上計算AM/PMante meridiem / post meridiem(ラテン語で昼の前/後)

USB⇒ユニバーサル・シリアル・バス

断トツ⇒断然トップ

サックス⇒サクソフォーン

特急⇒特別急行

ステマ⇒ステルスマーケティング

リハビリ⇒リハビリテーション

ドタキャン⇒土壇場でキャンセル

リモコン⇒リモートコントローラー

ガチ⇒ガチンコ

ビー玉⇒ビードロ玉

Wi-Fi⇒Wireless Fidelity

サックス⇒サクソフォーン、サキソフォン

Gメン⇒Government Men(特別任務を行う捜査官)

ガラケー⇒ガラパゴス携帯

生協⇒消費生活協同組合 

イントロ⇒イントロダクション 

英検⇒実用英語技能検定 

科捜研⇒科学捜査研究所 

メルマガ⇒メールマガジン 

アプリ⇒アプリケーションソフト 

パンスト⇒パンティーストッキング 

コスパ⇒コストパフォーマンス

まだまだたくさんの略語が存在します。気になる言葉があったら調べてみると意外と略されて使われている言葉かも知れませんよ。

コメント