2020-06

食品添加物

食品添加物⑰ つなぎだけじゃない保水性も高める 結着剤

結着剤は、食品の保水性を高め、形状を保ったり食感を良くするために加えられる材料です。一般につなぎとも呼ばれいます。 主な結着剤としては、ピロリン酸ナトリウム、メタリン酸ナトリウムなどのリン酸塩...
健康維持

健康な体づくりの1番大切なものそれは 【心がけ】

肥満予防と改善 健康的なからだをつくるには、栄養バランスのとれた食事、適度な運動、十分な睡眠が重要です。しかし、これらが乱れた状態を長年続けていると生活習慣病につながります。健康的なか...
食品添加物

人は食べた物で創られる 食品添加物⑯糊料(こりょう)

食品に滑らかさと粘りけを与える食品添加物。海草中のアルギン酸、カゼインなどが用いられています。 ペクチン ペクチンは、身体にいい成分だという認識をもっている人が多いのではないでしょうか。...
食品添加物

食品添加物⑮ 見た目に騙される? 着色料

夏に食べるかき氷。イチゴ味は赤い色、メロンは緑などと、その食品をイメージさせる色調を表現する着色料。ハムなどの食品の原材料の表示を見てみると、発色剤という表示を見かけるけれど、これって着色料とどこが...
信仰・縁起物

ご先祖様を導く灯の象徴 鬼灯(ほおずき)

ほおずきは、お盆の季節になると先祖様の霊が迷うことなく帰ってこられるように、導く灯の象徴として供えられていたことから、縁起物として考えられるようになりました。 今では、厄除けなどの効果があると...
食品添加物

食品添加物⑭ 食品を美味しく見せる 発色剤と着色料

それ自体は色を持たないが、肉類の色を鮮やかに見せるために添加される食品添加物のことで、 主に亜硝酸ナトリウムが使われ、硝酸ナトリウム・硝酸カリウムを併用することもあります。 ハム・ソーセージなどの食...
信仰・縁起物

七転び八起き 何度でも立ち上がる 達磨(だるま)

だるまは達磨大師という人がモデルになっており、江戸時代に縁起物として浸透していたとされています。達磨大師は自分の精神を磨き、人格を高めることを広めていたことから、縁起物として「だるま」が出来たようで...
食品添加物

食品添加物⑬-3 甘味の代表砂糖について 甘味料

砂糖 料理やお菓子作りで必需品となる砂糖。そんな身近な砂糖はなぜあんなにべたつくのかご存じでしょうか。砂糖を多く含む代表的なアメなどは舐めかけのまま置くとベタベタしますよね。日常の中で...
食品添加物

人は食べた物で創られる 食品添加物⑬-2甘味料

甘味料とは、食品に甘みをつけるために使われる調味料である。なお食品衛生法による食品の表示にあっては食品添加物に区分され、近年では、天然に存在しない人工甘味料である合成甘味料も利用されています。 ...
食品添加物

食品添加物⑬-1 天然には存在しない人工甘味料・合成甘味料 甘味料

甘味料とは、食品に甘みをつけるために使われる調味料で、食品衛生法による食品の表示にあっては食品添加物に区分され、天然には存在しない人工甘味料である合成甘味料も利用されているのを御存知でしたか。 ...