尿酸値を下げるてくれる食べ物

その他

あなたは健康診断で尿酸値が上がっていませんでしたか?

今回は尿酸値について説明したいと思います。

尿酸値が上がるということは後ですごく痛い目にあうかもということを、今回ご理解いただければと思います。

高い尿酸値を放置していると後で痛い目に・・・

痛風という言葉をご存知でしょうか?

痛風という病気は尿酸値が上がることによって、リスクが高くなる病気でなんです。

よく風が吹いただけで痛くなり、激痛が走る病気にかかる可能性があるので注意が必要なんです。

痛風になるとどのような症状が起きるかと言うと、ある日突然親指の関節とかが腫れてものすごい激痛がはしります。

その痛みはなんと2~3日も歩けない位痛い状態が続くそうです。

その痛みは徐々に軽減はしていきますがその発作は、度々起こるそうです。

安心して生活できるような状態ではなくなってしまいます。

いつ痛みが襲ってくるか分からない恐怖に怯えながら、暮らさなければならない状態です。

しかも痛風が怖いのは痛みだけではなく、痛風を患ってる患者さんは他の病気も患ってる可能性が高いんです。

病気が病気を招くそのような状態です。

その病気の代表例として糖尿病、高血圧などが挙げられます。

糖尿病や高血圧などの生活習慣病の怖いところは、動脈硬化の原因にもなり得るということです。

しかも痛風も血管にダメージを与えてしまいますので、痛風そのものも動脈硬化の原因になっているんです。

そして動脈硬化は、心筋梗塞や脳梗塞などの命に関わる怖い病気の危険因子になるのです。

なので尿酸値が高いということは、いい状態ではないということです。

尿酸とはプリン体が分解される時にできる燃えかすみたいなもので前回のブログを確認していただければ嬉しいです 

それで今回はその尿酸値を下げて痛風を予防してくれる食べ物を紹介してきたいと思います。

是非日頃の食事にプラスして、尿酸を下げるようにしてみて下さい。

尿酸値を下げてくれる食べ物

まず大事なのはプリン体を多く摂取しないこと、そして尿酸値を下げる食品を食べることが大切です。

尿酸値を下げて痛風を予防する食べ物1・バナナ

バナナは尿酸値を下げてくれる効果に加えて、血圧も下げてくれる可能性がある食べ物です。

ただバナナには多くの果糖が含まれているので、食べ過ぎには注意です1日1~2本ぐらいで止めといたほうがいいと思います

尿酸値を下げて痛風を予防する食べ物2・乳製品

牛乳やヨーグルトなどの乳製品は、プリン体が少ないだけでもなく乳製品に含まれているタンパク質が尿酸の排出を助けてくれる働きをしています。

乳酸を溜め込まないのが重要なので、すごく優秀な食品になります

尿酸値を下げて痛風を予防する食べ物3・ビタミン C を多く含む食べ物

 ビタミンCを多く含む食品にも、尿酸の排出を助けてくれる働きがあります。

特にいも類に含まれているビタミンCは、お勧めです。

いも類に含まれているビタミンCは、でんぷんに守られているので調理しても減らないため優秀です。

いも類が苦手な方や食事で定期的に摂取が難しい方はサプリメントの活用もいいと思います。

尿酸値を下げて痛風を予防する食べ物4・水分

水分を多く取ることことによって、尿酸を多く排出する働きを助けてくれるからです。

水分自体が尿酸を排出するわけではないのですが、必要な養分になります。

尿酸値を下げて痛風を予防する食べ物5・その他

野菜、海藻、きのこなどにも効果的です。

ですからうまく料理の一品として、摂取するといいかもしれません。

これらの商品はアルカリ性食品なので、尿をアルカリ性にして尿酸の排出をスムーズにしてくれます。

あと生活習慣も尿酸値を上げてしまう悪因にもなりますので、生活習慣の見直しも必要です。

こちらに関しては以前にあげたブログの方を確認していただければと思います。

最後に

尿酸値を上げないようにするには日頃から有酸素運動をしたり、尿酸値を下げる食べ物を積極的に摂取したり、プリン体の多い食べ物や飲み物を取り過ぎないなどに気をつけて痛い痛風にならないように生活していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました