サウナの健康効果を内科医に聞いて驚いた

雑学

今回はサウナで、期待できる健康的効能をテーマにお話をしてきたいと思います。

皆さんサウナは好きですか?

ここ最近はサウナブームが到来し次々に新しいサウナ施設ができたり、テントを使った新しい感じのものも登場するなど世間の関心も高まっていると思います。

そんなサウナには、健康に良いと言うような情報が多く出ています。

サウナは確かに健康に良いと思いますが、一般的に噂されている健康効能には医学的な根拠がはっきりとしていないものも多いので、実際にサウナにはどのような効果をもたらしてくれるのかをはっきりとしておきたいと思っている人も多いと思います。

そこで今回のブログではサウナに入ることで期待できる医学的に確認されている効能についてご紹介してきたいと思います。

サウナの健康効果を内科医に聞いて驚いた

サウナの健康効果、効能1・風邪の予防

サウナによってもたらされる健康的な効能その1は、コチラ風邪の予防効果です。

これはオーストラリアで発表された研究の報告になりますが、サウナに週に2回以上入っているとそうではない人に比べて風邪を引く頻度が半減することが示されているんです。

しかもサウナに入っている人は、たとえ風邪をひいたとしても症状が軽く済んでいることが多かったということも示されているんです。

ただしこのような効果がもたらされるのは、最低3ヶ月間定期的にサウナに通うことが必要みたいなのでその点は注意が必要と思います。

年に数回程度では、風邪予防にはなかなか繋がらないという事ですね。

サウナの健康効果、効能2・呼吸器疾患の抑制

サウナによってもたらされる健康的な効能その2は、こちら呼吸器疾患の抑制効果です。

フィンランドの研究報告によるとサウナが週に1回以下のグループに比べて、週に2~3回入るグループでは呼吸器疾患の発生率は、27%低下したということが示されたそうです。

また肺炎の発生率に関しては、サウナが週1回以下のグループに比べて週に3回入るグループでは、28%発生率が低下したということが示されているんです。

なので呼吸器疾患にかかるリスクを減らすためにサウナは効果的ということが言えると思います。

ここで気になることはサウナでのコロナウイルス感染かと思いますが、コロナウイルスは70°以上では5分以内で検出されなくなることがほとんどです。

一般的なサウナは80°から90°の施設が多いので、そのような環境では感染リスクはそこまで高くないそうです。

ただし脱衣所に関しては温度は高くないので、脱衣場における感染対策を忘れないようにしてもらえるといいと思います。

サウナの健康効果、効能3・睡眠の質の改善

サウナによってもたらされる健康的な効能その3は、こちら睡眠の質の改善効果です。

良質な睡眠を得るためには、サウナはとても効果的と言われています。

サウナの本場フィンランドでは、サウナに入れば睡眠薬は必要ないとまで言われているそうですよ。

サウナに入ることで約75%の人に睡眠の質の改善が認められたという研究報告もあるので、不眠に悩んでいる人は一度サウナに通ってみるのもいいかもしれません。

サウナの健康効果、効能4・疲労感の改善効果

サウナによってもたらされる健康的な効能その4は、こちら疲労感の改善効果です。

サウナに入ると慢性的な疲労感や倦怠感などの症状を、10~20%ほど軽減させることができるということが示されています。

なので疲れが溜まっている時には、サウナ効果的と言えると思います。

サウナの健康効果、効能5・頭痛の改善効果

サウナによってもたらされる健康的な効果その5は、こちら頭痛の改善効果です。

頭痛の中でも首や肩の筋肉のコリからくる筋緊張性頭痛に対してサウナは効果的です。

ニュージーランドの研究チームからの報告によると、週に3回サウナに入る人はそうでない人に比べて頭痛の強さが約40%、頭痛の長さが約32%軽減するということです。

現代社会では、筋緊張性頭痛で日頃から悩んでいる人は多いかと思います。

もし頭痛が頻回で困っているという人は、サウナで頭痛を緩和してみてもいいかもしれません。

サウナの健康効果、効能6・血圧を下げる

サウナによってもたらされる健康的な効能その6は、こちら血圧を下げる効果です。

フィンランドで行われた研究によると週に1回しかサウナに入らない人に比べて週に2~3回入る人は17%、週に4回以上入る人は47%ほど高血圧に罹患するリスクが下がるということが示されたそうです。

この研究によると頻繁かつ定期的にサウナに入れば入るほど、高血圧の予防につながるということになります。

なので高血圧に罹患している方に関しても、サウナを積極的に利用してもらうと良いと思います。

サウナの健康効果、効能7・心臓病リスクの低下

サウナによってもたらされる健康的効果その7は、こちら心臓病による死亡率の低下です。

2018年に発表された報告によれば、週に4回以上サウナに入る人は週に1回のみ入る人に比べて、心臓病による死亡率を73%低下させたということなんです。

凄い結果ですね。

また週に2~3回入る人でも週に1回のみ入る人に比べて、心臓病による死亡率を25%低下させる効果があったことが確認されています。

なので自分のできるペースでサウナに通うことで、心臓病のリスクはある程度減らすことができる可能性があるということがいえそうです。

なおこの論文によるとサウナに入って心拍数が上がって、心臓や血管が鍛えられることで心臓が強くなり、血管がより柔らかくなるということが推測されているみたいです。

サウナの健康効果、効能8・脳卒中の予防

サウナによってもたらされる健康的なこのその8は、こちら脳卒中の予防効果です。

こちらも2018年に発表された論文によると週に4回以上サウナに入ると脳卒中のリスクが62%、週に2~3回サウナに入ると脳卒中のリスクが12%低下することが確認されているんです。

なのでサウナは、心臓病の発症予防効果も脳卒中の発症予防効果も両方期待できると言えると思います。

サウナの健康効果、効能9・認知症の予防効果

サウナによってもたらされる健康的な行動その9は、こちら認知症の予防効果です。

2017年に発表された論文によると週に4回以上サウナに入る人は、週に1回サウナに入る人に比べて64%、そして週に2~3回入る人は20%程度認知症になる確率が減ったということが示されているんです。

サウナと認知症は一見関係がないように思われますが、このような研究によって認知症にも効果があることが示されていますので、ぜひ積極的にサウナを利用してもらえると良いと思います。

サウナによるダイエット効果は認められていない

一方でサウナによってもたらされると勘違いされている効能もあります。

それはダイエット効果です。

サウナよって脂肪の燃焼が起きるとよく言われていますが、これは医学的根拠が乏しいただの噂にすぎません。

サウナによって体重が一時的に減るのは、単純に汗によって体の水分量が一時的に減ったからに過ぎません。

これは最近プロの格闘技関係の方が減量につかう水抜きと同じで、一時的に体重は減りますが水分や食事をとると翌日には体重は戻りますし体にかける負担も大きいので注意してください。

なのでダイエット目的でサウナを利用するということに関しては意味がないということが言えると思います。

最後に

今回はサウナによる健康的な効能として次の9つの項目を紹介しました。

  1. サウナの健康効果、効能1・風邪の予防
  2. サウナの健康効果、効能2・呼吸器疾患の抑制
  3. サウナの健康効果、効能3・睡眠の質の改善
  4. サウナの健康効果、効能4・疲労感の改善効果
  5. サウナの健康効果、効能5・頭痛の改善効果
  6. サウナの健康効果、効能6・血圧を下げる
  7. サウナの健康効果、効能7・心臓病リスクの低下
  8. サウナの健康効果、効能8・脳卒中の予防
  9. サウナの健康効果、効能9・認知症の予防効果

定期的に入ることで健康的な効能が発揮されると思います。

なので是非皆さん機会を見つけて、サウナを活用してみてください。 

もしサウナに行く時間がない、週に何回も行く程近場にサウナがない方には、サウナスーツを活用されてもいいかもしれませんよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました