虫なのにお金持ち 黄金虫(コガネムシ)

スポンサー
信仰・縁起物

世の中はお金じゃない。……とは、なかなか言えないのも現実。元気があれば何でもできるでなくお金があれば何でもできるという方も多いのでは?なんだかんだ言ってもお金は欲しいですよね。お金にまつわる虫と言えば、コガネムシ。黄金虫は金持ちだ♪なんて歌もあるほど有名です。けれどなぜ、こがねむしは金持ちなの?その辺の所を少し調べてみました。

コガネムシは縁起が良くて幸運の象徴

実はコガネムシが縁起の良い幸運の象徴として扱われている歴史はかなり古いです。

エジプトでは旧石器時代のころからスカラベと呼ばれ、『太陽神の遣い』『再生や復活』の象徴として崇拝されていました。

スカラベは現代では『フンコロガシ』などの仲間を指す言葉になっています。

中国や日本でも『黄金虫』という字面から財運に縁起が良いとされていたそうです。

そのため、家の周りで見かけたりするのは吉兆の一つだと今でも考えられています。

夢占いで虫が登場する夢は良い意味を持たないとされていますが、カブトムシやコガネムシを捕まえる夢は運気が上昇して、金銭面での幸運を表すと言われています。

他にも飛んで来る夢は幸運が舞い込む暗示を示しています。

ただ、反対にカブトムシやコガネムシを殺したり、逃がすような夢の場合は金銭面での損失を表しており、チャンスを逃す予兆なんだそうです。

虫が嫌いだからといってコガネムシやカナブンをムヤミヤタラに邪険にしてしまうと運気が逃げてしまうかもしれませんよ。

今後は見かけたら『金運が上がってラッキー!』と思うようにした方が良いいかもしれませんよ。ただし迷信ですが、中には入院中で人が入ってこない病室にコガネムシを入ってきてから病気が回復に向かったという話があったりと、ホントに効果があるような話もちらほらあるので馬鹿にできないです。

カナブンも幸運を運ぶのか

かなぶんは、似ている昆虫ですが別の生き物です。縁起が良いとされているのは『カナブン』ではなく、『コガネムシ』です。光沢があるような光る虫が家の中に入ってくることはコガネムシの仲間の中でも特に金属光沢が強いものを通称として『カナブン』と呼ぶこともあるのでなんだかより、幸運を運んでくれそうな気がします。

他の虫であればタマムシなんかもとても縁起が良いみたいですね。特にコガネムシは漢字で書くと『黄金虫』と書くのでものすごく縁起が良さそうです。

コメント